2015年03月15日

北鎌倉 タケル・クインディチ♪

2月22日(日)

ランチのために北鎌倉へ
20150222_120317.jpg


駆け込み寺として有名な”東慶寺”のすぐ横にあるイタリアン
タケル・クインディチ

20150222_121300.jpg

休日ランチは<12時〜>と<14時〜>の2部制
12時を少し回ってお店に到着したら、どうやらわれらがこの回のラスト客だったみたい

もう店内はワイワイガヤガヤ・・・
見渡すと3名ほど男性がいましたが・・・あとはすべて女性あせあせ(飛び散る汗)

20150222_121202.jpg

噂の激ウマ”ピッツア”の石窯はこの壁の向こう側
20150222_121019.jpg

前菜とピッツアのコース ランチで一番リーズナブルなコース

20150222_122159.jpg

20150222_125710.jpg

20150222_130941.jpg

絶品ピッツアでしたexclamation
こんな美味しい生地のピッツアは初めて食べた気がするひらめき

店内の黒板には興味深い夜メニューが書いてありました目
次回はぜひ夜にexclamation


食後はお隣の”東慶寺”へ
20150222_134655.jpg

今(3月中旬)はまさに見頃でしょうかわいい

2月中旬はまだこんな感じでしたダッシュ(走り出すさま)

20150222_142333.jpg

20150222_142324.jpg

20150222_135322.jpg


ただ北鎌倉駅近くのお家の庭ではこの時期でもすでにこんなに綺麗に咲いていましたよわーい(嬉しい顔)
20150222_150024.jpg


<タケル・クインディチ>
https://www.facebook.com/TakeruQuindici


posted by kaho at 17:55| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本ぶらりん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月07日

東京・中野 中国四川料理 四川東家♪

2月21日(土)

宿泊先のブライトンホテル浦安で弟家族とゆっくり朝食のあと、
私は友達S長と合流するために東京駅へ。

20150221_114414.jpg

話題の丸の内南口の丸天井ぴかぴか(新しい)
20150221_114143.jpg
天井に描かれた”十二支”のうち、欠けていた方向を表す4つは
佐賀県の武雄温泉にあるのだそうです。

本来この日のために東京行きのスケジュールを組んでいたのだけど、
楽しいディズニーランドが後からついてきたぁ(笑)

楽しみにしていたコンサート  シアタークリエへ
20150222_232808.jpg

あっという間の2時間半
音楽だけでなく、観てみたいミュージカルがまた増えました揺れるハート


そして、夜はS長&Mちゃんのご近所美食仲間のみなさんとのお食事会

四川東家

食べ好きのお店の常連さんたちが集まって、毎回ご主人にお任せで作ってもらう
おいしい中華料理を堪能する3ヶ月に1回の会なのだそうです。

この日は私を含めて8名参加
もちろんお店は貸切です!

出てくるまでどんなお料理がでてくるかわからないのがこの会のワクワクするところ。
厨房から聞こえてくる炒める音や揚げる音、鍋とジャーレンの音などで
次の料理を勝手に想像しながら、みんなで「あ〜でもない、こ〜でもない」と
お話するのが楽しいのです。

この日はこんなすごいお料理が・・・・出るわ出るわ!
20150221_180428.jpg

季節を感じるマット
20150221_180644.jpg

20150221_182838.jpg

20150221_184343.jpg

20150221_191820.jpg

20150221_195034.jpg

20150221_201602.jpg

20150221_205019.jpg

20150221_212406.jpg

茶色のものは”なつめ”
20150221_213027.jpg


素材を生かしたまったく油感のない中華料理ハートたち(複数ハート)
ほんとうに1品1品どれもおいしかったるんるん

最後のデザートのボリュームは半端なかったぁあせあせ(飛び散る汗)

このお料理がほんとうにすごいと感じたのは翌朝。
あんなにたらふく食べて、もうお腹がはちきれそうだったのに・・・
朝起きたときに胃のもたれがまったくなしひらめき


これがまた食べたいという気持ちにさせてくれる美味しい料理なのねぇ。
この会が長く続く理由がわかる!・・・と勝手に納得わーい(嬉しい顔)手(チョキ)

<四川東家>
http://www.ai-road.com/%E9%A3%B2%E9%A3%9F%E5%BA%97/%E5%9B%9B%E5%B7%9D%E6%9D%B1%E5%AE%B6/

















posted by kaho at 09:05| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本ぶらりん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月28日

久しぶり!ディズニーランド♪

2月20日(金)

有休とって、弟たち家族とディズニーランドへ晴れ

朝イチ飛行機で羽田に到着。

空港の外に出てみると、風が春みたいるんるん

予約しておいたバスでディズニーランドへ。
10分おきに出ているバスは1時間先まで満席でしたあせあせ(飛び散る汗)
予約しておいてよかったぁひらめき

少し渋滞していたので50分くらいで無事にディズニーランドに到着ハートたち(複数ハート)

20150220_111432.jpg

20150220_111440.jpg

車で先に到着していた弟たち家族と園内で合流

20150220_111920.jpg

おっと、すでに期間限定パレード”フローズンファンタジー・グリーティング”(1日2回)が始まっていた目

20150220_111707.jpg

20150220_111736.jpg


すごい人でなかなか近づけないふらふら

このパレードを見終わった弟たちとようやく合流!

ファストパスをうまく利用しながら、あとはスマホで待ち時間を調査して
アトラクションの列に並びます。

3Dメガネをかける”ミッキーのフィルハーマジック”観たり、
”ビーバーブラザーズのカヌー探検”で自分たちの手でカヌー漕いだり。

カヌーの列に並び・・・
20150220_134946.jpg 

40分くらいでようやく順番がまわってきましたexclamation

20150220_141439.jpg

甥&姪が大きくなったので、楽しめるアトラクションがかなり増えましたぁわーい(嬉しい顔)手(チョキ)

20150220_143914.jpg

20150220_151754.jpg  20150220_171026.jpg

この日のスペシャルイベント ”ワンス・アポン・ナ・タイム”は抽選でお城前の
指定席で見ることができます。
トゥモローランドホールで1回だけ抽選のチャンスあり!

残念ながら・・・ハズレもうやだ〜(悲しい顔)

ただ・・・同じように抽選で見ることができる”ワンマンズ・ドリームU”は当たりひらめき
やったぁ揺れるハート
20150220_161004.jpg

20150220_164519.jpg


見た目はちょっと・・・だけど、けっこう美味しい 
お餅のなかにフルーツ味あんがはいっていまするんるん
20150220_154434.jpg

エレクトリカルパレード
20150220_183226.jpg  20150220_183930.jpg  20150220_183636.jpg

20150220_184137.jpg  20150220_184456.jpg  20150220_185100.jpg

そして楽しみにしていたシンデレラ城に映し出されるプロジェクションマッピング
”ワンス・アポン・ナ・タイム”=スペシャルウィンターエディション=
20150220_200256.jpg

20150220_200443.jpg


遠くからだったので全体は楽しめたけれど、細かい映像がよく見えなくて・・・
やっぱりもっとお城に近いところで見ないと、なかなか全部は見られないなぁふらふら

お土産は人気の”オラフ”のぬいぐるみ20150220_211644.jpg

甥っ子てんくんに「遊ぼうよ!」ってまとわりつくオラフわーい(嬉しい顔)

疲れてぐっすり眠るてんくんはまったく気がつかずに爆睡でした眠い(睡眠)
20150221_002635.jpg

20150221_002710.jpg

楽しい1日はあっと言う間に終わっちゃった!
また一緒に遊びに行こうねぇるんるん
posted by kaho at 10:57| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本ぶらりん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月04日

新潟 イタリア料理&ワイン ガンバコルタ♪

12月29日
実家に帰省し、最初の夜はイタリアン


車で10分くらいのところにある蔵を利用した隠れ家

イタリア料理&ワイン ガンバコルタ
http://www5.plala.or.jp/gambacorta/

弟家族と私の5人で
20141229_181402.jpg

20141229_182309.jpg

20141229_182602.jpg

20141229_182614.jpg    20141229_193001%280%29.jpg

20141229_184016.jpg

20141229_184224.jpg

20141229_185203.jpg

20141229_191835.jpg


12月31日
ツインズ<甥・姪>と待望のスキーに行ってきました
この日、彼らはボーゲンでターンができるようになりました。
20141231_124800.jpg

大晦日は日本海のおいしいカニと地酒
FB_IMG_1420120359374.jpg


2015年1月1日 元旦
人生初のボーリングに挑戦したツインズ
FB_IMG_1420366907721.jpg


ラストナイトは”たこ焼きパーティー”
20150102_193953.jpg


フライトまで少し時間があったので、新潟空港近くのボルダリング専用ジムで遊ぶツインズ
http://climbing-niigata.com/
FB_IMG_1420366799124.jpg


9連休もあっという間に終わり、明日は仕事始め。。。

2015年も良い年になりますように
posted by kaho at 19:15| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本ぶらりん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月12日

東京/南青山 L'AS♪

GWの続き・・・

牛久から戻り、夜は南青山へ

札幌のお気に入りビストロ ル・デパーの高山シェフに教えていただいたお店

東京在住のS長とMちゃんはこちらに移転する前のお店から通っているけれど
私は今回がはじめて

L'AS(ラス)

高山シェフとかつてほかのお店でいっしょに切磋琢磨していた
という後輩”兼子シェフ”の素敵なお店です。

場所はかなりわかりにくいところですねぇ・・・
このあたりは以前仕事でよく通りかかったので懐かしい

店内はおもったより広くて明るいひらめき
そして、オープンキッチンなので、おいしいお料理を大勢のスタッフが一生懸命に
作ってくれる姿も近くで見ることができます。

堅苦しいフレンチではなく、カップルでデート、数人のグループで
”わいわいがやがや”とおいしい食事と時間を楽しめように雰囲気づくりは
バッチリでするんるん

こちらのレストランの一番の特徴 ”料理は5,000円のコースのみ”
そして、カトラリーはテーブルの引き出しに入っています。
兼子シェフの基本:おいしいものをリーズナブルに・・・そしてたのしく!!
まさにその精神がこのコースの値段設定と店内のあちらこちらにちりばめられています。

045.jpg 

これはL'AS 名物 フォアグラのクリスピーサンド
こんな素敵なサンドを食べたのははじめてハートたち(複数ハート)
046.jpg
 047.jpg

048.jpg

051.jpg

052.jpg

056.jpg

058.jpg

059.jpg


060.jpg

食事中になんども各テーブルをまわって、お客様とお話をする兼子シェフ
このお店にかける情熱みたいなものがヒシヒシと伝わってきました★

とにかくとってもすてきなお店

またおじゃましま~すぴかぴか(新しい)


<L'AS>
http://www.las-minamiaoyama.com/index.html
posted by kaho at 17:45| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本ぶらりん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月10日

茨城/牛久 シャトーカミヤ♪A

JR牛久駅の隣、佐貫駅の竜ヶ崎プラザホテルに1泊して、
翌日のランチは同じくシャトーカミヤの地ビールレストラン
”ラ・テラス・ドゥ・オエノン”へ

外はGW恒例のビアガーデンもやっていたけれど、
この日は朝から雨が心配な天気だったので・・・・
案の定、お昼頃に何度か通り雨が雨

034.jpg

外のテーブルで飲んでいた方たちは傘をさしたり、雨宿りしたりで
大変そうでしたねあせあせ(飛び散る汗)

043.jpg

044.jpg

このころはツツジがきれいに咲いていましたかわいい

042.jpg

039.jpg


posted by kaho at 15:59| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本ぶらりん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月08日

茨城/牛久 シャトーカミヤ♪@

1ヶ月さかのぼって・・・GWのお話

GW前半は実家で、後半は東京方面へ

成田空港に向かう弟家族の車に同乗して、ひとまず成田空港へ
そこで旅立つ彼らと「さよなら」して、私はそこからバスで牛久にむかいました。

牛久でS長、Mちゃんと合流して、シャトーカミヤへ
http://www.ch-kamiya.jp/

夕御飯はこちらのフレンチレストラン キャノンで頂きましたぁ♪

歴史ある建造物が東日本震災でヒビが入ったり、崩れる危険があるということで
修復工事が数年にわたり行われていたのです。
レストランキャノンの建物はまさにその修復・補強工事が終わったばかりで
4月下旬にリニューアルオープンしたばかり。

とうことで、予約が殺到してスタッフは大忙し。
再スタートしたばかりで、まだまだこれからと皆さんおっしゃっていたけれど、
相変わらずの素敵なおもてなしとお料理で十分に楽しませてもらいました揺れるハート

026.jpg

015.jpg

017.jpg

021.jpg

024.jpg

029.jpg

030.jpg



<シャトーカミヤ レストランキャノン>
http://www.ch-kamiya.jp/shop/restaurant/canon.html








posted by kaho at 09:58| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本ぶらりん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月02日

冬の京都旅♪E

1月19日(日)

京都府南丹市 Y家に泊めて頂いた朝

カーテンを開けてみたら・・・ 

ここはどこ??? 札幌か・・・?2014年1月26日 151.jpg


地域猫 BIGなシャミー(オス)<右端>と姫2匹  飼い猫同然っす
2014年1月26日 147.jpg

いつもこのベランダでご飯食べて、昼寝して、のんびり暮らしてます(笑)
2014年1月26日 146.jpg  2014年1月26日 142.jpg


Yさん、Kちゃんのふたりで朝からちゃっちゃとお料理してくれましたるんるん
おいしいお出汁で”お雑煮”をごちそうになりました
2014年1月26日 153.jpg


ご近所にこんな不思議な場所が目

この場所を起点に川はなんと!!!
 ”太平洋”と”日本海” まったく反対に流れて出ていくのです。
2014年1月26日 158.jpg

山陰本線 胡麻駅
ゴマ油屋さんが胡麻にす〜む〜(笑)
2014年1月26日 162.jpg 2014年1月26日 164.jpg



車で京都に向かう途中、「道の駅 スプリング日吉」にある”ひよし温泉”へ
http://www.springs-hiyoshi.co.jp/onsen.html

まさか京都で雪見風呂が体験できるとは・・・
露天風呂がメチャ気持ちよかったァいい気分(温泉)

こちらのレストランで胡麻ラーメンが食べられますよ2014年1月26日 166.jpg


亀山あたりまでは雪が積もっていたものの、京都市内は雪は舞う程度


桂にある本店でゴマ製品をお土産に購入2014年1月26日 168.jpg
http://www.henko.co.jp/


関西といえば、やっぱり”粉物”!
お昼はYさんが通っていた高校近くの”お好み焼き”のお店へ

ここに行き着ける人はどれほどいるのか・・・??
というほどわかりにくい場所にあるのに、常連さんで満席わーい(嬉しい顔)

20140119_125502.jpg

20140119_125605.jpg

Yさんの第二のお母さん 高校時代にここでお弁当を作ってもらって遠足に行ったとか(爆)
20140119_131707.jpg

20140119_134543.jpg

20140119_125310.jpg


そしてここからすぐのところにある甘味処でデザート
20140119_135932.jpg

20140119_142601.jpg

当初乗る予定だった京都発関空行き 特急”はるか”に間に合わず、
1本遅れてしまったので、ギリギリで関空に到着

初めての冬の京都 めちゃ充実してました

Yさん、Kちゃん、すっかりお世話になりました。
ありがとう

って、もう3月に入っちゃって、今頃か・・・だね(^_^;)

あと数ヶ月でまた北海道のたのしい日々が待ってるよん。
お帰りをまってま〜す

posted by kaho at 11:28| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本ぶらりん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月23日

冬の京都旅♪D

1月18日(土)

京都駅からJR山陰本線で南丹市 胡麻へ

お友達のYさん&Kちゃんの家訪問るんるん

その前にこちらも楽しみにしていた彼らのお店<ピッコロモンド・ヤマダ 胡麻店>
での夕御飯揺れるハート
http://www.pyamada.jp/goma/

レストランはなんと”トレーラーハウス”目

中は予想以上に広々  大きな1枚板のすてきなテーブル
2014年1月26日 116.jpg


腕をふるってくれたのは新(あたらし)シェフ

私たちのために特別メニューを考えて下さいましたぁグッド(上向き矢印)



食材や料理にあわせていろいろな種類のごま油を駆使


京都北部は日本海に面しているので、おいしい海の幸が豊富に手に入るようです

2014年1月26日 120.jpg

2014年1月26日 122.jpg

2014年1月26日 123.jpg

2014年1月26日 124.jpg


なんと高級食材”若狭ぐじ”(甘鯛)とからすみのパスタぴかぴか(新しい)
2014年1月26日 127.jpg
”ぐじ”の硬いウロコはサクサクに揚げてひらめき
 とっても美味しかったぁ

そしてトレーラーハウスの外にある石窯で焼いたピザ2014年1月26日 130.jpg

ごま油屋さんならではのイチオシメニュー

ピッツア・ヤマダ<モッツァレラ・ゴルゴンゾーラ・胡麻・松の実・蜂蜜>
2014年1月26日 134.jpg
ゴマとチーズの融合 やみつきになる美味しさ

マルゲリータ シンプルにおいしい2014年1月26日 128.jpg

丹波地鶏のグリル
香ばしい皮とジューシーなお肉 パクパク頂いちゃいましたわーい(嬉しい顔)
2014年1月26日 136.jpg

ゴマをふんだんに使ったドルチェ2014年1月26日 138.jpg


スペシャルディナー、ごちそうさまでした

新シェフ、また北海道でわーい(嬉しい顔)手(チョキ)


<ピッコロモンド・ヤマダ 胡麻店>
http://www.pyamada.jp/goma/index.php
http://tabelog.com/kyoto/A2608/A260803/26019954/

<ピッコロモンド・ヤマダ>
http://www.pyamada.jp/


















posted by kaho at 20:34| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本ぶらりん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月16日

冬の京都旅♪C

1月18日(土)

今回泊まったホテルは<ヴィアイン京都室町>というビジネスホテル
リーズナブルなお値段で清潔なお部屋でしたるんるん
http://kyoto.viainn.com/

市営地下鉄 四条烏丸駅から徒歩3分くらい
そして京都の足といえば<バス>
四条烏丸の交差点からも近くてバスの便もとてもよかったです。


この日は日中は京都めぐりわーい(嬉しい顔)

10時頃にホテルを出て、まずはバスで晴明神社

言わずと知れた”陰陽師”の安倍晴明公をお祀りする神社
http://www.seimeijinja.jp/
2014年1月26日 083.jpg

2014年1月26日 085.jpg  2014年1月26日 089.jpg

Tちゃんは2度目
私は初めて

シンプルで凛とした雰囲気の神社でした。
2014年1月26日 087.jpg


2014年最初のおみくじをひいてみたぁ・・・

Tちゃんは大吉揺れるハート  私は末吉ダッシュ(走り出すさま)

安倍晴明公の力をかりて「勝負に勝つ!」ということで【勝守り】を旦那くんに購入



ここからまたバスに乗り、次は金閣寺

銀閣寺は今まで何度も訪れたけど、ここは中学の修学旅行以来(^_^;)


冬にしか見られない”雪の金閣寺”を期待したものの、この日は晴れ晴れ
残念ながら雪景色の金閣寺はまた次の機会のお楽しみ

2014年1月26日 093.jpg


それにしても中学生の頃の記憶はまったくなし・・・って当たり前か
何十年前のことですから((+_+))


池を挟んで遠くから見ているときはまだそうでもなかったけれど
近くに行ってみると・・・こんなに金ぴかだったんだぁあせあせ(飛び散る汗)
2014年1月26日 099.jpg

やっぱり池、周りの木々、庭などすべてがそろって
はじめてあの金色に輝く建物が美しく見えるのねぇ。

さすがにたくさんの観光客でにぎわっていました。



お庭を一周して午前中のおやつ 定番のみたらしだんご
焼きたてほかほかるんるん
2014年1月26日 103.jpg



この段階でまだ11時くらいだったので、そのままタクシーで20分ほどの妙心寺へ
今は「2014年冬の京の旅 非公開文化財特別公開」やっています。
http://www.kyokanko.or.jp/huyu2013/huyutabi13_01.html

2014年1月26日 104.jpg

「法堂・天井の雲龍図、国宝の梵鐘、浴室(明智風呂)」が説明つきで拝観可能。

天井一面に【狩野探幽】作の大きな雲龍図<八方睨みの龍>が!

見る場所によって、天に上る昇り龍に見えたり、
天から舞い降りてくる降り龍にもみえるという不思議な絵 
魂があるようなリアルな龍 かっこいい!

2014年1月26日 106.jpg

2014年1月26日 107.jpg

2014年1月26日 108.jpg


妙心寺からは嵐電に乗って、四条烏丸方面まで戻りました。
2014年1月26日 109.jpg

2014年1月26日 110.jpg


お昼もすぎてお腹がかなり空いていた私たちは、そのまま錦市場へ
http://www.kyoto-nishiki.or.jp/

ぶらぶらしながらつまみ食い

おいしい子持イカの甘辛煮を店頭で食べながら、そこのお母さんに
うどん屋さんを教えてもらいました。

冨美家
http://www.kyoto-fumiya.co.jp/2014年1月26日 111.jpg


錦市場を横切る堺町通りにある 湯葉のお店
京湯葉 千丸屋
http://www.senmaruya.co.jp/

2014年1月26日 113.jpg

イートインコーナーがあるおせんべい屋さん 寺子屋本舗
http://www.kyoto-nishiki.or.jp/stores/terakoyahompo/index.html
2014年1月26日 114.jpg


お腹も十分満たされて、あとはホテルに預けてある荷物を受け取り
JRで丹波方面に向かうだけ。

そうそう、ホテルに戻る途中に器好きのTちゃんが小さな看板を偶然みつけて
ビルの2階のお店に入ってみると、そこはとても素敵な器屋さんぴかぴか(新しい)
器や 彩々
http://www.saisai-utsuwa.com/

充実した1日京都巡りでした。

8
posted by kaho at 13:47| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本ぶらりん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月09日

冬の京都旅♪B

1月17日(金)

<草喰なかひがし>で美味しい京料理を堪能したあとはワインバーへ

Deux Cochons (ドゥ コション)

ホテル近くにワインが飲めるところはないかな・・・と
出発前にネットで検索していて、たまたま見つけたお店

行ってみると想像どおり

入口は全面ガラスの引き戸なので、お店の中が外からもよく見えて
一見さんの私たちも入りやすかったですかわいい

カウンターとテーブル数席のこじんまりとした店内
とても落ち着く雰囲気2014年1月26日 079.jpg

向かう途中に電話をしたときは満席だったけれど、
到着したときにちょうどテーブル席が空いたのでラッキー

お腹はもう十分だったので2014年1月26日 078.jpg
グラスワインを1杯づつ
2014年1月26日 081.jpg

ご夫婦でワイナリーを廻って集めたというオーガニックワインが楽しめる
温かい雰囲気の素敵なお店でしたるんるん

<Deux Cochons (ドゥ コション)>
http://tabelog.com/kyoto/A2602/A260201/26005932/

posted by kaho at 11:31| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本ぶらりん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月08日

冬の京都旅♪A

1月17日(金) 

草喰なかひがし

以前から一度行ってみたいと思っていた京都の有名なお店

旬の食材はもちろん、京野菜、山菜、山野草など
目で舌で自然そのものを楽しむ京料理が頂けるのです



<なかなか予約が取れない>ことで有名なこちらのお店

行くたびに次回の予約をいれるというYさん&Kちゃん夫妻が
もともと予約してあった日にあわせて私たちが京都に乗り込みましたひらめき


銀閣寺道 趣のある店構え

2014年1月26日 049.jpg

6時半少し前に到着

私たち二人がカウンター席一番のりでした。
どうやら彼らには定番の席があるようで・・・その席に案内されましたるんるん

<予約が取れない人気店>=<敷居が高い>と思っていたけれど、
二人が到着するまでの間、ご主人が気さくに話しかけてくれました。

2014年1月26日 051.jpg

おっと、うわさの”おくどさん”(かまど)を発見!


そして、四人がそろったところで、待ちに待ったお食事。

昨年10月の千歳以来の再会です。
まずはビールで乾杯

お料理はもちろん、そのお料理をさらにひきたてる器にも目がいきます。

2014年1月26日 052.jpg

午年ということで”絵馬”が蓋になっていました
2014年1月26日 053.jpg

2014年1月26日 054.jpg

”お米”から”ご飯”にかわる瞬間を頂く・・・
出されたらすぐに口に運ばないと、その瞬間を逃してしまいます  
2014年1月26日 056.jpg


2014年1月26日 058.jpg


ご主人のおすすめワイン
2014年1月26日 060.jpg

2014年1月26日 062.jpg

2014年1月26日 065.jpg

2014年1月26日 066.jpg

2014年1月26日 067.jpg

2014年1月26日 069.jpg

”おくどさん”で炊いてる途中で一口頂いたご飯がしっかり炊きあがりましたかわいい
2014年1月26日 073.jpg

ご飯のおかず
2014年1月26日 070.jpg

そして丁寧に炭火で炙られた定番のめざし
2014年1月26日 072.jpg

おしゃべりしながらおいしい料理を頂くという至福の時間はあっという間に流れていきます。

水菓子
2014年1月26日 075.jpg

お茶がとても美味しいexclamation

2014年1月26日 076.jpg


ご主人が途中あたりからお腹の具合を聞いて次のお料理を出してくれるのです。
そういう心遣いが<さすが!>です揺れるハート


そして、ダジャレ好きなご主人はお料理を出すときに必ずなにか一言
「ぼそっ」とつぶやきます(笑)

これがまた和むのです。

自然を楽しむには<作る人>も<食べる人>も自然体で・・・ねわーい(嬉しい顔)

次回はいつかわからないけれど、ぜひまた違う季節に訪れたいお店ですハートたち(複数ハート)

<草喰なかひがし>
http://tabelog.com/kyoto/A2603/A260302/26001800/






posted by kaho at 10:08| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本ぶらりん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月30日

冬の京都旅♪@

はじめてTちゃんと2泊3日の旅

今回は京都在住のお友達Yさん&Kちゃん夫妻にすっかりお世話になりました。
食事に連れて行ってもらったり、おうちに泊めて頂いたり・・・


1月17日(金)

実はこの旅行は数か月前からこの日程で決定

なぜかというと、数か月先まで予約がいっぱいという和食のお店の
予約がその日に取れていたから。
もちろん予約をしていたのはYさん&Kちゃん夫妻

彼らは毎回そこでおいしいお料理を頂いた後、帰る時に次回の予約を入れ、
それにあわせて予定を組むというようにしているのだとか。

というわけで、以前からそこのお料理を食べてみたかった私が
二人が予約をしている日にあわせて休みをとり、今回連れて行ってもらったのです。


この日の夕ご飯が今回の旅のメインイベント★



伊丹空港からバスで午後2時過ぎに京都に到着。


ホテルにチェックインしたあと、夕ご飯に影響がない程度の
軽いスイーツを食べたり、お寺を散策。


一乗寺のあたりへ

ホテルが四条烏丸だったので、バスがとても便利



まずは”腹ごしらえ”

一乗寺中谷 http://ichijouji-nakatani.com/
2014年1月26日 031.jpg

実はすごくお腹がすいていたので、どれもこれもおいしそうで選ぶのが大変だったぁ

でも夕ご飯のことを考えると、ここはガマンガマン!

2014年1月26日 021.jpg


私は”豆乳プリン抹茶”
2014年1月26日 024.jpg 2014年1月26日 025.jpg

Tちゃんは”本わらびもち”
2014年1月26日 027.jpg
 


軽くお腹にいれたせいか、体が元気になった気分

歩いて6〜7分のところに私のお気に入り”詩仙堂”があります。

http://www.kyoto-shisendo.com/
2014年1月26日 033.jpg

心落ち着く佇まい
2014年1月26日 036.jpg

夏や秋に訪れたことはあったけど冬ははじめて
枯れた庭が凛とした風情をかもしだしているなぁ・・・
2014年1月26日 045.jpg

つめたい空気のなか、添水の美しい音が響いていました。
2014年1月26日 043.jpg

すぐ隣には宮本武蔵に関係する神社が・・・
2014年1月26日 047.jpg



詩仙堂から比叡山電鉄 一乗寺駅方面にむけて商店街を散策
駅をこえてしばらく行くとTちゃんのお目当て


恵文社 一乗寺店
http://www.keibunsha-books.com/


ユニークな品ぞろえの本屋さん
普通の書店ではおみかけしないようなマニアックな本もたくさん並んでいました。

とてもおもしろくて約1時間はここにいたかな・・・(笑)


私が大好きな”馬”のカレンダーをTちゃんがみつけてくれて即買!
とてもよいお土産になったわぁ揺れるハート



6時半に銀閣寺近くのお店でYさん&Kちゃんと待ち合わせだったので
バスで銀閣寺前まで


待ち合わせまで少し時間があったのでバスを降りたところにあったスーパーにふらりと入ってみた〜わーい(嬉しい顔)

そして、”お出汁”(液体)が1食分づつ袋に入っているものがあったので
重かったけどお土産にかわいい

やっぱり関西のうどんつゆはおいしい!
札幌に帰って、すぐに食べちゃったわーい(嬉しい顔)手(チョキ)


さあ、いよいよ<草喰 なかひがし>へ向かいますぴかぴか(新しい)

posted by kaho at 17:37| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本ぶらりん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月27日

オステリア サカヅメ♪

年末年始を過ごした実家近くの行きつけイタリアン

2013年12月30日の夜におじゃましました。

2014年1月26日 001.jpg  2014年1月26日 007.jpg

2014年1月26日 003.jpg

2014年1月26日 006.jpg

幼稚園年長さんのツインズ(甥&姪)も日頃から
こんなおいしいものを食べているようであせあせ(飛び散る汗)

スパゲッティと言えばまずは<ナポリタン>でしょうに・・・あなたたちぃぃふらふら

ボンゴレ
2014年1月26日 010.jpg

しろえびのペペロンチーノ
2014年1月26日 011.jpg

ツインズお気に入りのゴルゴンゾーラのペンネひらめき
2014年1月26日 012.jpg


2014年1月26日 013.jpg

これまた彼らが大好きな”骨”の付いたお肉(笑)
2014年1月26日 014.jpg

最後はドルチェ カタナーラ2014年1月26日 015.jpg

帰るたびにいつもおいしいお料理をごちそうさまですハートたち(複数ハート)

<オステリア サカズメ>
http://tabelog.com/niigata/A1503/A150301/15011117/


今回はツインズとスキーをしようと、スキーウェアを持って行ったけれど
雨がふったり、強風がふいたりとひどい天気だったので、来年の楽しみにバッド(下向き矢印)

私が帰る日はこんないい天気になって、パパとママと4人でスキーにいったようですスキー

パパのレッスンはきびしそうだねぇるんるん13887220440501.jpg











posted by kaho at 17:44| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本ぶらりん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月26日

はじめての四国旅G♪

ようやく四国旅最終回(笑)

2月11日(祝)

朝6時 道後温泉本館 オープンの時間 
本館のやぐらの太鼓が温泉街に鳴り響く〜
http://www.dogo.or.jp/pc/honkan/

2013年2月23日 329.jpg

前日の混雑ぶりから朝湯も混むだろうということで
6時ちょいすぎに本館到着
さすがに並んではいなかったけれど、すでにたくさんの入浴客が目

前日は”神の湯"には行ったので、”霊の湯”+館内見学付きというチケットを購入
神の湯よりも小さく、これは昨日の混雑時では湯船にはいれなかったかも(笑)

湯上りに休憩室で”お茶&お菓子"を頂き、館内見学
夏目漱石の小説”ぼっちゃん”をイメージして作られた「ぼっちゃんの間」や
昭和天皇が入るためだけに作られた浴室「又新殿」(実際は入浴しなかったそうです)など
説明付きで見学

ホテルに戻ると、朝食の時間
夕食とおなじお食事処へ
まずは柑橘ジュース           朝がゆ
2013年2月23日 338.jpg  2013年2月23日 344.jpg

2013年2月23日 339.jpg

地物蒸し野菜
2013年2月23日 349.jpg
2013年2月23日 347.jpg


ふわふわの出汁巻きたまご
2013年2月23日 350.jpg

2013年2月23日 352.jpg
  2013年2月23日 353.jpg  2013年2月23日 354.jpg

朝からお腹がいっぱい
腹ごなしに温泉街を散歩

愛媛といえば今治のタオル ゆるきゃらバリーさんで全国的にも有名ですよねぇ〜
おしゃれなタオルショップ 伊織
https://www.i-ori.jp/user_data/iori_dougo.php
2013年2月23日 357.jpg
かわいいタオルがいっぱいで、お土産に買うのに迷っちゃいましたぁるんるん

今回宿泊したホテル「道後夢蔵 旅庵浪六」は室内のお風呂までが砥部焼という
とってもすてきなところ。
それにもまして、従業員の方の心遣いやサービスが行き届いていて大満足exclamation×2
2ヶ月前くらいに予約したときに、魚が苦手とつたえたところ
メニューがわかった時点で相談しましょうというご親切な提案わーい(嬉しい顔)
月初にホームページでその月のメニューが掲載されるということだったので
確認して、ほぼ大丈夫と伝えてあったのに、なんと宿泊当日の昼間に電話があり、
「今日のメニュー」をもう一度確認して、苦手なものは代えるから遠慮なく言って下さいと
いう徹底ぶりひらめき
すばらしいですねぇぴかぴか(新しい)

旅の疲れが十分に癒されて、ホテルをチェックアウト

市電で松山城へ
http://www.matsuyamajo.jp/

高台にある松山城 リフトで上がります2013年2月23日 361.jpg

2013年2月23日 368.jpg

2013年2月23日 382.jpg

2013年2月23日 373.jpg

2013年2月23日 379.jpg

2013年2月23日 375.jpg

松山城のゆるきゃら よしあきくん2013年2月23日 384.jpg
初代藩主の<加藤 嘉明>のマスコットキャラのようです(笑)

今回の旅では3つのお城を巡りましたぁ揺れるハート

朝ごはんが充実していて、お昼になってもお腹がすいていなかったので
地酒アンテナショップ 蔵元屋へ
http://www.yokota-sake.com/kuramotoya/index.html
こちらは気軽に地酒が飲める酒屋さんがやっている立ち飲み屋

その時期にしか飲めない季節のオススメなど、地元ならではの
おいしい日本酒が飲めて、購入することができます!
ハートたち(複数ハート)2013年2月23日 397.jpg

2013年2月23日 394.jpg

おつまみも100円〜300円くらいでお手ごろですかわいい
2013年2月23日 399.jpg
2013年2月23日 400.jpg
2013年2月23日 403.jpg

2013年2月23日 401.jpg

地酒を堪能したあと、松山”ぼっちゃん”空港まではバスで20分くらい

はじめての四国旅 
今回は<高知><愛媛>だけだったけれど、まだまだ行きたかったところがある、
<徳島><香川>にも行ってみたいひらめき

次回はいつになるかわからないけど、必ずまた行きたいっすexclamation

posted by kaho at 10:10| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本ぶらりん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月10日

はじめての四国旅F♪

もう5月でしょどんっ(衝撃)
どんだけ間あけてるんじゃあせあせ(飛び散る汗)


2月10日(日)

宇和島から午後3時半頃に松山駅に到着
2013年2月23日 223.jpg

早速、市電に乗って道後温泉を目指します。

途中、山の上に松山城を仰ぎ見ることができました。


ちなみにこの路面電車では”ぼっちゃん列車”として
SL列車も走っています
http://www.iyotetsu.co.jp/kankou/


全国でもとても有名な温泉 道後温泉

温泉街は人がいっぱい

温泉街入口のからくり時計
2013年2月23日 224.jpg

2013年2月23日 233.jpg
ちょうど4時になって・・・

ジオラマ好きにはたまらない面白さでした


温泉街を歩いているとあの有名な道後温泉本館
http://www.dogo.or.jp/pc/honkan/

”千と千尋の神隠し”の舞台となった
あの”ゆばーば”たちがいた温泉です。
2013年2月23日 266.jpg

私たちの宿泊するホテルは本館の裏手に


道後夢蔵ー旅庵浪六 
2013年2月23日 264.jpg

2013年2月23日 258.jpg


愛媛と言えば砥部焼

室内のいたるところに砥部焼が

部屋のライト
2013年2月23日 280.jpg

洗面台
2013年2月23日 240.jpg

アメニティはロクシタン
2013年2月23日 275.jpg


そしてなんとお風呂も
2013年2月23日 237.jpg

2013年2月23日 238.jpg


ベッドルーム
2013年2月23日 249.jpg

照明も花をあしらって
2013年2月23日 254.jpg

Welcomeスイーツ うさぎの和菓子とお茶を頂いた後2013年2月23日 241.jpg
早速、道後温泉本館へひとっぷろ浴びに

2013年2月23日 272.jpg

この温泉は入浴できるお風呂が<神の湯><霊の湯>
の2箇所あります。

入浴するお風呂を選んで、そして休憩室を利用するか、
また個室を利用するかで料金が違うシステムになっています。
http://www.dogo.or.jp/pc/honkan/9.htm


この日は”愛媛マラソン”が行われたので、
走り終わった人たちが汗を流そうとすごい行列

いくら愛媛言えどもこの時期(2月中旬)は寒むさむ
しかも浴衣に薄めの丹前の私たちは一番早く入れる<神の湯&休憩>の
列に並び、20分くらいで入館できました。

2013年2月23日 269.jpg

<神の湯>は笑っちゃうほどの”イモ洗い”状態
まあ、つかるだけ十分よいお湯なのでまったく問題なし。
ぽかぽかに温まった後は、休憩室でお菓子とお茶を頂き一休み。

外に出てみると入浴待ちの列はまだまだ続いていてびっくり。

さあさあ湯冷めしないようにさっさとホテルに戻って、おいしい夕ご飯を頂きましょ!


食事はお部屋ではなくて別フロアにあるお食事処

掘りごたつ形式でセパレートされているのでのんびり〜

2013年2月23日 287.jpg  2013年2月23日 290.jpg  2013年2月23日 295.jpg

2013年2月23日 297.jpg  2013年2月23日 300.jpg  2013年2月23日 301.jpg

2013年2月23日 305.jpg  2013年2月23日 306.jpg  2013年2月23日 311.jpg

2013年2月23日 311.jpg  2013年2月23日 315.jpg  2013年2月23日 317.jpg


どのお料理も味だけでなく目でも楽しめる美しいものでした。
満腹 そして大満足

しかも部屋にもどったら、さらにこんなものが・・・
2013年2月23日 322.jpg

おもてなしの心を無駄にできないとさらに夜食のおにぎりとデザートを
しっかり食べてしまった私たちでした(^_^;)
2013年2月23日 323.jpg

2013年2月23日 324.jpg






posted by kaho at 15:06| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本ぶらりん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月08日

はじめての四国旅E♪

随分あいだがあいてしまった・・・あせあせ(飛び散る汗)

2月10日(日)
この日は高知から愛媛県に移動する日
電車&バスを利用して移動するので
途中、乗り換え時間など利用してブラブラする予定

朝食は前日高知駅で購入した”ぼうしパン”
2013年2月23日 180.jpg

民宿せせらぎ荘のおばさんに中村駅まで送ってもらいました。
お世話になりましたわーい(嬉しい顔)

中村駅⇒宿毛駅<土佐くろしお鉄道>

【四万十・宇和海フリーきっぷ 片道タイプ】があるのでそのまま乗車
2013年2月23日 185.jpg
日曜日の朝早い電車だったのでガラガラダッシュ(走り出すさま)
宿毛駅まで30分くらい

2013年2月23日 191.jpg

ここからはバスで愛媛県宇和島まで移動です。

バスの時間まで駅待合室で1時間程待っている間に
お土産品として箱売りしていたおいしいそうな文旦(ぶんたん)を
バラで2個売ってもらい・・・、しかも切れ目まで入れてもらって
その場で頂きましたぴかぴか(新しい)

2013年2月23日 190.jpg

上品な酸味とほのかな甘みひらめき
さすがは柑橘類が豊富な四国
とってもおいしかった揺れるハート

宿毛から宇和島はバスで2時間半くらい
バスと言っても普通の路線バス
もちろん【四万十・宇和海フリーきっぷ 片道タイプ】
でこのバスも乗れますひらめき

途中、海が見えたり、山道を走ったり
県境を越えたあたりから、乗り降りの乗客も増えて
宇和島到着の頃にはほぼ満席にちかい状態。


愛媛県宇和島市
高知とはまたちょっとちがう雰囲気
2013年2月23日 192.jpg
雪に埋もれている札幌から行った私にとっては
まるでハワイに行ったような気分になれました(笑)

さあ、ここではお昼ご飯&またお城見学

宇和島名物 鯛めし
”鯛めし”と言えば、身をほぐして炊き上げるご飯を想像してしまいがちですが
ここの”鯛めし”はちがいますひらめき

鯛のお刺身を特製だしと合わせて、卵かけご飯の要領で
ご飯にかけて頂くのです。

宇和島駅から徒歩2分くらいのところにある”とみや”
http://tabelog.com/ehime/A3804/A380401/38001197/

12時前だったこともあって、私たちが一番客でした。

早速、「鯛めし定食」&「じゃこてん」をオーダー
2013年2月23日 195.jpg

2013年2月23日 198.jpg

鯛めしはこんな風に食べます★

鯛の切り身がいっぱいハートたち(複数ハート)
2013年2月23日 194.jpg

特製だしの中に鯛を入れます
2013年2月23日 199.jpg

よ〜くかき混ぜて、ご飯にかけます
2013年2月23日 200.jpg

出汁の味と鯛の食感が絶妙 おいしいぃぃぃ〜黒ハート

これを食べるためだけに宇和島にまた来たいexclamation
と思わせてくれたおいしいランチでしたるんるん

お店を出るときにはこの”鯛めし”目当ての観光客が
3〜4組になっていました。

お腹もいっぱいになり、散歩がてら”宇和島城”へ
とみやから徒歩10分くらい

宇和島城は築城の名手と言われた藤堂景虎の居城
別名:鶴島城と呼ばれる小さいけれど美しい城
天守は当時のまま現存されている

2013年2月23日 207.jpg

2013年2月23日 212.jpg

高い台にあるので、天守から海がみえてとても気持ちがいい
2013年2月23日 208.jpg


宇和島は闘牛も有名
駅前にこんな像も2013年2月23日 218.jpg

JR予讃線の終点駅 宇和島

ここからはまたまた【四万十・宇和海フリーきっぷ 片道タイプ】を
利用して、松山へ

特急 宇和海で2013年2月23日 222.jpg












posted by kaho at 13:25| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本ぶらりん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月17日

はじめての四国旅D♪

2月9日(土)

この日の宿泊は民宿せせらぎ荘http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/40530/40530.html

ふたりとも民宿泊はほとんど記憶にないくらいのしばらくぶり
今回は計3泊する旅なので、いろいろなパターンのところに
泊まってみようと、ネットでの評判がとてもよかったのでこちらをチョイス。

おそらく2世帯住宅の利用しなくなった2階を有効活用・・・
ということで民宿をはじめたのかな?!というお部屋でした。

初老のご夫婦はとても親切で気さくで、親戚のお家に遊びに来たような
なんだかとても落ち着く民宿です。

ただ、食事はないので、レンタサイクル屋さんにお父さんに車でお迎えにきてもらい、
夕食を食べるために、そのままオススメの居酒屋に連れて行ってもらいました。

居酒屋 いなか

店内にはいるとあきらかに地元の人たちに愛されているお店の雰囲気
6時頃に入店したときはまだ数組だったお客さんが、みるみるうちに満席になっていました。

お店の人たちも「すみませ〜ん」と呼ぶとみんな笑顔でとっても感じがよいぴかぴか(新しい)
生の高知弁

が飛び交って、ワクワク揺れるハート

さあ、サイクリングで喉がカラカラ
まずはグビっと揺れるハート
2013年2月23日 154.jpg

清水さば
2013年2月23日 163.jpg

この魚には驚かされましたexclamation×2
なんと、魚は白身のお刺身しか食べられない私が食べられちゃったひらめき
まったくサバ臭なし、こりこりとした食感はひらめなどの白身魚のよう
サバ好きにはむしろ匂いがなくて違うのかもしれないけれど
食べられたというより”おいしい”と思ってたくさん食べた自分に感動しちゃったわーい(嬉しい顔)

四万十川で取れた”青さの天ぷら”
2013年2月23日 166.jpg
香り高くて、しかも思ったよりしっかりした食感でとってもおいしかったぁるんるん


もいかのバター炒め2013年2月23日 167.jpg
肉厚のイカがおいしい


途中から日本酒
2013年2月23日 172.jpg


春の山菜てんぷら
2013年2月23日 168.jpg
タラの芽やふきのとうなど、一足はやい春を実感

川えびのからあげ2013年2月23日 171.jpg
これまた四万十川でとれたもの

地元の海でとれたいろんな種類の貝
<流れこ、にがにし、きりあい、つめたか>
2013年2月23日 174.jpg


びっくりしたメニュー
水族館でしかみたことがない”まんぼう”を食べる・・・ 

まんぼうホルモン串焼き
2013年2月23日 175.jpg
コリコリしてうまっ!


まんぼうの天ぷら
2013年2月23日 173.jpg
甘みがあってこれまたおいしい★


最後に青さのおみそ汁
2013年2月23日 177.jpg

たらふく食べて飲みました黒ハート

帰りも民宿のお父さんに電話をしてお迎えにきてもらいました。
地元の川の幸、海の幸、山の幸が格安で頂けて大満足ハートたち(複数ハート)
よいお店を紹介してもらいましたわーい(嬉しい顔)手(チョキ)

<居酒屋 いなか>
http://www.40010map.com/contents/546/index.php
posted by kaho at 19:12| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本ぶらりん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月16日

はじめての四国旅C♪

2月9日(土)

オリエントホテル高知
朝食バイキングの充実ぶりにびっくりひらめき
品数、クオリティーの高さともに大満足揺れるハート
高知の有名な地鶏 土佐ジローの生卵もおいしかったし、
そのお肉が入った朝カレーも食べちゃったハートたち(複数ハート)

この日は移動やサイクリングなどで一日アクティブに過ごす予定なので
腹ごしらえはバッチリです手(チョキ)

まずJR高知駅へ

高知駅前広場に3体の大きな銅像
2013年2月23日 079.jpg
左:武市半平太 右:中岡慎太郎

坂本龍馬と関係が深いふたり
で、龍馬は・・・???

2013年2月23日 080.jpg

只今、脱藩中exclamation

イベントで日本中をまわっているそうです(笑)


NHKの大河ドラマ「龍馬伝」の時はものすごい観光客だったとタクシーの運転手さんが
言ってました。
あちらこちらでその時のなごりが・・・
高知駅の中にも「龍馬とお良さん」
2013年2月23日 084.jpg



高知駅のパン屋さんで噂の”ぼうしパン"やお昼のサンドイッチを購入して、いよいよ出発電車

とってもお得なJR四国のフリー切符がありまするんるん

四万十・宇和海フリーきっぷ 片道タイプ
高知⇒松山か松山⇒高知のどちらか一方方向の利用
特急<指定席可能>  途中下車も区間重複しなれば可能 
宿毛から宇和島までのバスも利用可能 4日間有効

これでなんと5,400円というお得さNEW
http://www.jr-eki.com/service_ticket/htm/shikoku/shimanto_uwakai.html


ここから四万十市 中村駅まで
2013年2月23日 086.jpg

途中、JRから第三セクターの土佐くろしお鉄道2時間半くらいで中村駅に到着

昨年秋のクールでやっていたフジテレビのドラマ
遅咲きのひまわり」の舞台 四万十川市

まずは宿泊する「民宿 せせらぎ荘」に連絡して駅までお迎えにきてもらい
荷物をおいて、高知駅で買ったサンドイッチを食べ、さっそく四万十川へ

この日は前日に比べるとだいぶ暖かかったので
レンタサイクルで四万十川をサイクリング

駅から10分くらいで四万十川の堤防に
2013年2月23日 099.jpg

そのまま上流へ20分くらいで、最初の沈下橋 

沈下橋”とは台風で水かさが増すことが多いこの地域のすばらしい発想
橋げたが抵抗になって流されないように、水没するように造られたと知った時
”なるほど!!”と関心しちゃいましたひらめき


ドラマにもよく登場していた佐田沈下橋
街から一番近いので観光客も結構やってきていました

2013年2月23日 104.jpg

このあたりはとても浅くて流れがとてもきれい
2013年2月23日 109.jpg

最初は私達もここで引き返そうと思っていたのだけれど
思ったより近かったので、もうひとつ先の橋まで行ってみようってことに

それが甘かったあせあせ(飛び散る汗)

そこまでは平坦だった川沿いの道が、急にアップダウンのある山道にふらふら

ひぇぇ目
途中から下りが多くなってきたダッシュ(走り出すさま)
行きはまだいいけど、帰りはここは上り坂になるわけで・・・

いまさら引き返すわけにも行かず、覚悟を決めて自転車をこいでいると
ようやく次の橋

三里沈下橋2013年2月23日 147.jpg

途中いくつか屋形船が乗れるところを見送り
三里沈下橋を少し越えたところから屋形船に乗ることに

四万十の碧(しまんとのあお)
http://www.shimanto-ao.com/
2013年2月23日 139.jpg

川岸では菜の花もちらほら咲いていました
2013年2月23日 143.jpg

屋形船はわたしたち二人とお子さん連れの家族の2組
2013年2月23日 115.jpg

途中、船頭さんがマイクでいろいろ説明してくれます

自転車で通り過ぎてきた三里沈下橋をくぐります
2013年2月23日 119.jpg

2013年2月23日 120.jpg

そして、さらに下流にある佐田沈下橋の近くまで行って、
また上流に上っていきます
2013年2月23日 125.jpg


2013年2月23日 132.jpg

水面にちかい船の上からみると川のきれいさがさらにわかります
2013年2月23日 153.jpg

船に乗っている間にだいぶ足の疲れやわらいだぁ・・・
と思ったのは最初だけあせあせ(飛び散る汗)

日頃の運動不足が拍車をかけ、サイクリングというより
きびしいロードトレーニング爆弾

それでも三里沈下橋を渡り、来た時と反対側の道を選んだのが正解
アップダウンがあまりなく、下りのほうが多かった手(チョキ)

途中、野良犬においかけられて必死でペダルを踏んだけどぉあせあせ(飛び散る汗)

レンタサイクルの返却時間ぎりぎりまでたっぷり四万十川を満喫
やっぱり2月でも高知は日が長くて5時を過ぎてもまだ十分に明るくて助かりましたわーい(嬉しい顔)
札幌だったらもう真っ暗・・・ってサイクリングはしないけどね(笑)

ひさびさのハードな運動でしたexclamation


posted by kaho at 22:18| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本ぶらりん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月12日

はじめての四国旅B♪

2月8日(金)

高知と言えば、”土佐あかうし
おめめが真ん丸でとってもかわいくて、食べるのがちょっと・・・と
思うような癒し系の牛さんです。

夕ご飯は 焼肉 牛長(ぎゅうちょう)
http://gyucho.biz/home

残念ながらこの日は”土佐あかうし”がなかったぁ・・・もうやだ〜(悲しい顔)

お店のお勧め あかうしにも負けないおいしさという
”嶺北和牛”を頂きました。

和牛独特のさしがあまり多くなく、
赤味がおいしいと言われている高知の牛肉揺れるハート

ヒレ&ロース&カルビ

2013年2月23日 076.jpg

2013年2月23日 078.jpg

ロースが断トツおいしかったぁぁハートたち(複数ハート)


食後はコンビニでアイスを仕入れ、ホテルでのんびり♪
部屋の窓からは高台にライトアップされた高知城が良く見えました。

posted by kaho at 17:24| 北海道 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日本ぶらりん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。