2015年04月01日

余市 オチガビワイナリー♪

3月29日(日)

友達のK夫婦からランチドライブのお誘い♪
我が家の夫くんと4人で出発です車(RV)



以前から行ってみたかったワイナリー

余市 Occi Gabi Winery オチガビワイナリー

20150329_143401.jpg

ワイナリーの周りはまだ雪が結構残っていました。
見渡すと周りはブドウ畑るんるん

20150329_143151.jpg

余市の気候がドイツと似ているということで、ぶどうの生産、ワイン造りに
ぴったりな土地なのだそうです。

20150329_143129.jpg

予約してあった12時半より少し早く到着したので、
ワイン売り場などを見てからお食事に。
20150329_121701.jpg


テーブルは程よい感覚で窓際にセッティングされています。

ランチは4コースから選びます。
2,500円のコースをチョイス
これにプラス300円でデザートをつけて。

そして、運転をしない女子ふたりはワインを頂きますわーい(嬉しい顔)手(チョキ)

前菜
20150329_122904.jpg

私は”シャルドネ2014”
20150329_122914.jpg

Iちゃんは”ピノ・ノワール”
透明感あるとてもきれいなルージュ色でした

メインはお肉かお魚のどちらか
20150329_124604.jpg

デザート
春らしい桜のアイスクリーム
20150329_130949.jpg


食事のあとは、ワインを試飲してみることに。

好きなワイン3種類を500円で試すことができます。
女子2名なので、計6種類のワインの試飲ができました。

二人の感想は一致!
”白”がおすすめるんるん

2013年と2014年の2種類あるものは試飲してみると違いがよくわかりました。

というわけで、”2013 ケルナー”をお土産に1本購入しました。

20150329_173609.jpg

そして、なんとワインを購入して頂いた方は試飲料は<無料>ということで
500円づつ返金して頂きました。

私たち「こんなにたくさん頂いたのに、いいのですか??」あせあせ(飛び散る汗)

Gabiさん「お好きなものを見つけて、購入して頂くための試飲ですから」
※ホームページなどで生産者ガビさんのお顔を拝見していたのですぐにわかりました。

私たち「いろいろ飲ませて頂いたので好みのワインを選べてよかったです」るんるん

他にもOcciさん、Gabiさんがブドウ・ワインの生産にかかわった
<長野 サンクゼール><新潟 カーヴドッチ>の話などしながら
楽しく試飲させて頂きました。

今シーズンはすぐ近くに、新たにワイナリーを開業する方もいるそうです!

そして、オチガビワイナリーも現在はお食事とショップだけですが、
いずれ宿泊もできるようにするとのこと。

余市でワイナリー巡りとおいしい食事&お泊りというプチ旅行が
楽しめる日が近いようですexclamation

ぶどう畑が緑になったころ、また遊びに行きたいなぁるんるん
その頃は日本海は”うに”が解禁になってるでしょうねぇハートたち(複数ハート)


そして、帰り道。
”マッサン”効果で驚くほど観光客が増えた”ニッカ 余市蒸留所”に立ち寄ってみました。

ショップに入ってビックリ目

いままで何度もこのお店に来たけれど、こんなにたくさんのお客様がワッサワッサ
お土産を買っているところを見たことがなかったぁぁぁぁぁ(笑)

そして、棚をみると品切れ続出ダッシュ(走り出すさま)
20150329_145334.jpg

さて、この人気はいつまで続くのかぁ・・・


<オチガビワイナリー>
http://www.occigabi.net/

<余市 ニッカ蒸留所>
http://www.nikka.com/guide/yoichi/about.html

posted by kaho at 16:18| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道ぶらりん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月03日

千歳ぶらりん♪

8月最後の週末

6月〜10月末まで千歳に滞在している京都のお友達 Kちゃんのおうちにお泊りるんるん

すっかり千歳市民となっているKちゃん行きつけお店に連れて行ってもらいましたぁかわいい

イタリアン レストランアキオカ
http://restaurantakioka.com/

地元の新鮮な野菜はもちろん、北海道あちらこちらからおいしくて新鮮な素材がやってきます!

”ウニ”一折をのせて頂くパスタぴかぴか(新しい)

20140829_193614.jpg

20140829_193914.jpg


しっかり身の詰まったワタリガニがごっそり

20140829_205319.jpg


そして、8/30,31の昼間は恵庭市の”恵庭カントリー倶楽部”で開催された
<ニトリレディス>トーナメント観戦位置情報

20140830_103202.jpg

20140830_140254.jpg


やきとり 鳥天
http://tabelog.com/hokkaido/A0107/A010701/1011602/

素敵なママが”パリパリ&ジューシー”に焼いてくれまするんるん

皮だいすき!
しかも、私の大好きなタイプひらめき
うすくてカリカリハートたち(複数ハート)

20140830_184547.jpg


そしてこれまた絶品”若鶏のもも焼き”
肉汁がしたたり落ちますexclamation

20140830_184928.jpg

この日は隣のおじ様たちにビールをごちそうになってしまいましたわーい(嬉しい顔)手(チョキ)


まだまだ千歳はおいしい店がたくさんあるそうです。
これからもKちゃんにいろいろ連れて行ってもらわなくっちゃ!


posted by kaho at 14:52| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道ぶらりん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月01日

ニセコ旅♪

我が家の5月の定番旅  ニセコへ

5月24日(土)1泊

本当は1週間前に行く予定が、出発当日私が発熱・・・
というわけで、1週間ずれたけど天気もよくてたのしい旅になりました。

といっても、土曜日はいろいろ都合があって札幌を午後3時すぎに出発
我が家のルートは朝里、赤井川経由

お泊りはいつもお世話になっている

ペンション newホワイトベアー
http://www.whitebear.ne.jp/index.htm

到着は5時すぎだったので、看板犬きなことちょっとお散歩してもう夕食。

たのしみにしていたバーベキューBBQ
写真、まったく忘れてました(^_^;)

平取牛のお肉はもちろん、海鮮もの、地もの野菜もたくさん焼いて頂きました

そして、翌日はこんな青空に。

羊蹄山の裾をぐるっとドライブして、ルスツの道の駅に旬のアスパラなど野菜を買いに。
片道30分もかかりません。
20140525_104852.jpg

羊蹄山は見る角度によって景色が違います。
ニセコからみると・・・
20140525_122941.jpg


ペンション近くを散歩
20140525_121641.jpg 20140525_121805.jpg

ランチはホワイトベアー オーナーご夫妻においしい和食のお店に連れて行って頂きました

厨や雪朔 (くりやせっさ)
http://tabelog.com/hokkaido/A0106/A010603/1045067/

ランチコース 1,500円 073.jpg

075.jpg


ウリは土鍋ごはん 4種から選べます!!
季節のごはん<アサリとたけのこ>
077.jpg

定番の<豚肉としょうが>
078.jpg

デザート
079.jpg

080.jpg

そしてシェフはバリスタの資格も!081.jpg 082.jpg

店内は靴を脱いでのんびりできますが、テラス席もあります。
083.jpg

帰り際の羊蹄山
雲がなくなって本当に綺麗に見えました。
20140525_151539.jpg

帰りも朝里経由の快適ドライブ
札幌から2時間弱 
気軽に日帰りドライブ、温泉にお泊りなどなど
こんなに近くで大自然にたっぷり浸れるニセコエリアです。





























posted by kaho at 10:02| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道ぶらりん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月13日

定山渓鶴雅リゾートスパ森の謌♪

4月某日

札幌中心部から1時間もかからない定山渓温泉

通り過ぎることはあっても一度もいわゆるこの温泉街に
足を踏み入れたことがなかったのです。

今回は東京から遊びに来たS長&Mちゃんと3人で
<定山渓鶴雅リゾートスパ森の謌>の
日帰りプラン<ビュッフェ&スパ>に行ってみました。

なんといっても地下鉄真駒内駅から無料送迎バスがでているのがGOODexclamation

土曜日だったこともあって、バスは予想以上に埋まっていました。(事前予約が必要です)

40分ほどバスに揺られて、あっという間にホテルに到着バス

もともとあったホテルを改装して現在の鶴雅がリニューアルしたと聞いていましたが、
とてもすてきな雰囲気です。

まずはフロントで受け付け003+1.jpg

ロビーにはこんなにおいしそうなスィーツが並んでいました。
オサレなお土産プレゼント
006+1.jpg


<ランチが先であとからスパ>とその逆も選べます。

我らは11時からランチ、その後スパ利用ということで、まずはレストランへ。
入り口にはこんなかわいい”うさぎのおしり”揺れるハート
002.jpg

こちらのビュッフェは予想を以上のクオリティーハートたち(複数ハート)

和洋中すべてそろっていて、品数、おいしさもとても満足でしたぴかぴか(新しい)

022.jpg  020.jpg  026.jpg

まずはスパークリングで”かんぱーい”017+1.jpg

015.jpg

018+1.jpg

スイーツも種類が多くて、目移りしちゃいます目

027.jpg


ゆっくりとランチをした後、午後3時までスパが利用できます。
031.jpg

032.jpg

リラックスルームもあり、湯上りはここで缶ビールなんか飲んじゃってわーい(嬉しい顔)手(チョキ)

帰りもバスなので、あとはゆっくりお昼寝をしながら真駒内駅まで送ってもらうだけ。

おなじ鶴雅グループの支笏湖にある”水の謌”の日帰りパックは何度か利用したことが
あったけど、あそこはロビーなどで休憩するところがなくてちょっと困ってしまいました。
”森の謌”はロビーでのんびりするスペースもあってとてもよかったです。

またぜひぜひこのプランを利用したいと思ってます黒ハート

<定山渓鶴雅リゾートスパ森の謌>
http://www.morino-uta.com/


posted by kaho at 17:54| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道ぶらりん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月28日

旭川 らーめん屋ほうりゅう♪

ラーメンを食べに旭川へ

らーめん屋ほうりゅう
2013年12月28日 003.jpg

ガイドブックには載っていない地元密着の店

やっぱりシンプルなここの”しょうゆ”が好き

2013年12月28日 005.jpg

2013年12月28日 004.jpg


<らーめん屋ほうりゅう>
http://tabelog.com/hokkaido/A0104/A010401/1011997/
posted by kaho at 15:30| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道ぶらりん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月31日

ニセコで夏休み♪

今日で8月もおわりたらーっ(汗)

夏が大好き揺れるハート
でも北海道の夏はあっという間に過ぎ去って・・・バッド(下向き矢印)

今年の夏の思い出

日頃からお世話になっているM治療院のK先生ファミリーとともにニセコへ

2013年8月18日 017.jpg

お泊りはこちらもいつもお世話になっているヒラフエリアにある
”ペンション ニューホワイトベア”

この時期はスポーツ合宿の時期
大学のスキーチームや少年サッカーチームなどが合宿してました。

で、我らはサンルームでバーベキューるんるん

我が家の夫はK先生の子供たちに大人気揺れるハート

2013年8月18日 011.jpg

ゆかいな仲間達(笑)に囲まれて、大汗を流しながらお肉を焼いてま〜すわーい(嬉しい顔)

その横で大人たちはビールがすすむ〜ハートたち(複数ハート)

今年の夏休みの思い出
1泊2日のたのしいプチ旅行でしたぴかぴか(新しい)

お世話になったペンションのTさんご夫妻、そしてスタッフの皆さん
ありがとうございました揺れるハート

<ペンション ニューホワイトベア>
http://www.whitebear.ne.jp/
posted by kaho at 09:06| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道ぶらりん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月17日

ニセコ そば処 楽一♪

8月4日(日)

ウニ三昧の積丹からニセコを経由して札幌に戻ることにしましたるんるん

積丹半島から北海道のくだものの産地 仁木町を通ってニセコへ

青空と白い雲
深い緑の木々を見ながらドライブ車(セダン)

10時過ぎに出発して、12時頃にはニセコに到着。

朝から”うに丼”をしっかり食べたので、
3人ともお昼になってもあまりお腹が空かない・・・
軽く”おそば”でもということになり、前から興味のあったお蕎麦屋さんへ


そば処 楽一(らくいち)

ニセコアンヌプリのゲレンデに登る道の途中にあります。

道路から奥まったところに建物があるので、道路のこの旗が目印2013年8月8日 060.jpg

こんなところにお蕎麦屋さんがあるのか・・??というところにあります。

2013年8月8日 053.jpg

2013年8月8日 054.jpg

カウンター席だけのこじんまりしたお店
席はほぼ埋まっていて、4人組の先客が待っていました。

2013年8月8日 056.jpg

こちらのお店はオーダーが入ってから、お蕎麦を打つので
時間がかかります。
なので、その時間も楽しむくらいの時間の余裕がないと立ち寄れませんあせあせ(飛び散る汗)


2013年8月8日 057.jpg

生粉打ちせいろ
2013年8月8日 058.jpg

そのほかにニセコの野菜が中心の天ぷらも3人で一人前を頂きました揺れるハート



さすが、ニセコ! 
外国人のお客様が次々にやってきます。
みなさん、上手にお箸を使い、がんばって(笑)お蕎麦をすすっていましたよひらめき

<そば処 楽一>
http://tabelog.com/hokkaido/A0106/A010603/1006590/

posted by kaho at 21:02| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道ぶらりん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月10日

積丹半島プチ旅行♪B

8月4日(日)

きれいな朝の海
2013年8月8日 048.jpg

朝6時頃、窓をあけてみると、なんと海岸に数名の人影が目
すでに焚き火をして、パラソルまでたてて・・・

いくら天気が良くてもこの時間はまだ肌寒いのにあせあせ(飛び散る汗)

よく見るとウェットスーツを着ている様子ダッシュ(走り出すさま)


これって・・・exclamation&question


私達は朝風呂へ

この宿はお風呂が3箇所あります。
温泉ではないけれど、2〜3名では入れるジャグジー付きのきれいなお風呂
鍵を掛けて入れるので、家族単位ではいることもできます。

メチャ気もちよかったぁ揺れるハート

8時頃、朝食

夜とおなじお食事処へ

こちらは生産者の顔がみえる食材を使っています。

2013年8月8日 039.jpg

2013年8月8日 038.jpg

2013年8月8日 041.jpg

2013年8月8日 040.jpg

なんだか朝からご飯が進むのはもちろん、お酒も進みそうあせあせ(飛び散る汗)

昨夜満腹でたべられなかった”うに丼”
昨日に増して甘くておいしい気がするぅぅ〜るんるん
2013年8月8日 045.jpg

実はこちらの宿の隠れた(?)人気メニューハートたち(複数ハート)

なんとネパールからきた調理人プレムさんの特製
ベジタブルカレー

とても好きなスパイスの味揺れるハート
2013年8月8日 043.jpg

うに丼を食べたにもかかわらず、どうしてもこのカレーが食べたくて
ご飯をお願いしました。

お米は有機栽培のゆめぴりか

あまりにおいしいので、レトルト販売しないのかなぁ・・・
って思っていたら、帰り際、プラムさんご本人に会えたので聞いてみると
食材や手間隙を考えると、あまりにコストがかかり、とても販売する量が
作れないということでした。
残念だけれど、ここに来れば食べられるのだからねわーい(嬉しい顔)手(チョキ)

2013年8月8日 047.jpg

2013年8月8日 050.jpg

<海鮮の宿 みはらし荘>
http://www.miharashiso.com/

posted by kaho at 13:00| 北海道 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 北海道ぶらりん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月09日

積丹半島プチ旅行♪A

8月3日(土)

余市からいよいよ積丹半島へ

だんだん天気も良くなって青空に晴れ

積丹半島のいわゆる観光名所 神威岬などは行ったことがあるので
今回は途中、古平(ふるびら)で温泉いい気分(温泉)に入っての〜んびりるんるん

日本海 ふるびら温泉 しおかぜ
http://www.town.furubira.lg.jp/category/index.php?category_id=3&page_id=57

町営の温泉で、観光客向けというより地元の方が多い感じ。

鉄色の温泉でしたるんるん

露天風呂で立ち上がると海が見えましたぁ目


そして、いよいよ本日のお泊り宿
古平から美国に入る少し手前です。

海鮮の宿 みはらし荘
2013年8月8日 011.jpg

外観はペンション風2013年8月8日 012.jpg

建物の中は増築されているのか複雑に入り組んで、結構部屋数もあります。

そして私たち3人はこの宿で一番景色がよいお部屋、海側の角部屋に案内されましたぴかぴか(新しい)

2013年8月8日 015.jpg

かなり前に予約したから??かなひらめき

室内は普通の8帖の和室だけど、清潔で畳もまだ新しいし気持ちよかった揺れるハート

なんだか子供の頃、海水浴に行った時の民宿を思い出す〜るんるん


まずは温泉いい気分(温泉)を出て10分くらいのところだったので、まずはビールで喉をうるおして・・・

で、あっという間にお楽しみの夕ご飯の時間

お部屋でも食べられるようでしたけど、私たちはお食事処のお座敷

今回は”赤うに(えぞバフンウニ)いっぱいプラン”
6月〜8月限定の積丹ウニ三昧のプランです。2013年8月8日 026.jpg

ざるウニ
おう!うまい
2013年8月8日 019.jpg

地酒2013年8月8日 030.jpg

2013年8月8日 021.jpg

2013年8月8日 022.jpg

焼きウニ
おうおう!あま〜い
2013年8月8日 027.jpg

2013年8月8日 023.jpg

2013年8月8日 024.jpg

こちらも地酒2013年8月8日 031.jpg

これらは宿の方がお食事処で炙ってきてくれるのです
2013年8月8日 018.jpg


アワビの陶板蒸し焼き
めちゃやわらかくておいしいアワビだったぁかわいい
2013年8月8日 029.jpg

地物のもずく
2013年8月8日 025.jpg

ウニ汁
土鍋の中にウニが山ほど・・・
2013年8月8日 016.jpg

出汁汁でさっとひと煮立ち
ウニの甘みが出汁にたっぷりしみでてる〜揺れるハート
2013年8月8日 036.jpg


これにさらに”うに丼”がついちゃうんですあせあせ(飛び散る汗)

とても食べきれないので、朝ご飯をうに丼にしてもらうことに。

〆のデザートはかわいいソフトクリーム2013年8月8日 037.jpg

いやはや、こんなにおいしいウニをこれでもかこれでもかと大盤振る舞いぴかぴか(新しい)

1泊2食付 1人/22,000円のプラン

美国で売っていた地元の塩水ウニ1パックの量と値段からすると
このプランはほんとうにお得ひらめき

もう身体中の血管にウニが流れてるんじゃないかと思うほどの大量のウニを食べた
我ら3人は食事中に敷いて頂いてあった布団の上にトドのようにゴロン
お腹がいっぱいすぎて、ただひたすらゴロゴロわーい(嬉しい顔)

私はそのまま1時間くらい爆睡しちゃいました眠い(睡眠)

積丹の夜は満腹感でいっぱいだったぁ(笑)

<海鮮の宿 みはらし荘>
http://www.miharashiso.com/

2013年08月08日

積丹半島プチ旅行@♪

8月3日(土)

毎年、夏の北海道をたのしみにやってくる友達のS長&Mちゃん夫婦

木曜日の夜に札幌に着いた彼らは、金曜日は支笏湖の温泉で1泊
仕事が休めない私は土曜日から合流

札幌でピックアップしてもらい積丹半島へ

実は昨年も一緒に行く予定だったのに、風邪をひいて当日発熱
子供かダッシュ(走り出すさま)
ということで、泣く泣くあきらめた経緯があるので、
今回は2週間くらい前から体調管理にめちゃくちゃ集中(笑)

「どんだけ楽しみにしてるんだぁぁぁexclamation×2」ってくらい気合をいれて
この日を迎えたのですわーい(嬉しい顔)手(チョキ)

まずはお昼の腹ごしらえ

余市 燻製茶房 燻香廊 (KEMUKAROU)

<燻製屋 南保留太郎商店>がはじめたおいしいスモーク料理が食べられるお店です。

古民家を改装したシックな店内
2013年8月8日 002.jpg

2013年8月8日 003.jpg


なつかしい”だるまストーブ”も2013年8月8日 001.jpg

メニューは5〜6種類のなかから選ぶのだけれど
どれもこれも食べたことがないような燻製料理

まずはお豆腐や野菜の燻製を使ったサラダ
2013年8月8日 004.jpg

メインは3種類をシェアして食べることに

2013年8月8日 006.jpg

2013年8月8日 007.jpg

2013年8月8日 009.jpg

燻製のいい香りが食欲をそそる〜るんるん

平日は予約ができるようですが、土日は予約をうけつけないので
店の前で並びましたあせあせ(飛び散る汗)

その間にお店のほうでお買い物。
珍しい燻製がたくさんあって、どれを買おうか迷っちゃいましたハートたち(複数ハート)

<燻製茶房 燻香廊 (KEMUKAROU)>
余市郡余市町港町75-2
TEL:0135-48-5100
http://hitosara.com/0005028703/
posted by kaho at 23:06| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道ぶらりん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月30日

栗山町 小林酒造♪

12月13日(土)

この日は札幌駅から高速バスで1時間20分 夕張郡栗山町にある

小林酒造


栗山町と言えば、日本ハムファイターズの栗山監督の自宅があるところ

ファンの間ではとても有名らしい・・・

って、つい最近テレビを見て知った私ですけどあせあせ(飛び散る汗)

2012年12月15日 013.jpg

栗山つながりで何年も前からこちらの町と交流があったという栗山氏は
札幌で試合がある時はここから通っているのだそうです。
びっくり!!
12月22日には栗山町で栗山監督のパレードが行われたみたいですぴかぴか(新しい)

さてさて、栗山駅にバスが12時半くらいに到着し、歩いて15分くらいのところに
お目当ての小林酒造があります。

まずは腹ごしらえ

酒造敷地ないにある酒造りにつかっているのと同じ水を
使って打ったおそばが食べられる

錦水庵

2012年12月15日 017.jpg

昭和初期に建てられた民家だとか

玄関のたたきを上がると、板の間のテーブル席とたたみの掘りごたつテーブルの席の二間

歩いてきて冷えた体に床暖房の温かさがほんとうにありがたかったぁぁ!!


ということで、まずは小林酒造 一番人気という冷酒で

北の錦 まる田 特別純米酒

2012年12月15日 023.jpg

つまみに出汁巻きたまご
2012年12月15日 026.jpg

写真をとりわすれちゃったけど、”そば焼みそ”が日本酒のつまみにピッタリ揺れるハート

鴨南せいろ
2012年12月15日 025.jpg

体も温まり、お腹も満足したので北の錦記念館へ

2012年12月15日 027.jpg

新酒を造り始めた合図
2012年12月15日 029.jpg


記念館2階
昔の酒宴をそのまま展示
2012年12月15日 039.jpg

1階は展示コーナー&試飲&酒販売

2012年12月15日 033.jpg

今まで行った酒蔵のなかで、こんなにフリーでたくさんの種類のお酒を
試飲させてくれるところは他にはなかったなぁあせあせ(飛び散る汗)

2012年12月15日 034.jpg

ちょうど<札幌近郊の日本酒・ワインなどを飲もう>みたいなバスツアーの皆様と
一緒になって、狭い試飲フロアは人があふれかえる状態
しかも大型バスで”酒飲み”ばかりが集まっているので、
まさに”アリが砂糖に群がる"状態で、なかなか私達に順番がまわってこないダッシュ(走り出すさま)


そしてここでも栗山監督の名前が・・・
2012年12月15日 031.jpg

集団が去った後、ようやく落ち着いて試飲

今シーズンの”初しぼり”も頂くことができましたハートたち(複数ハート)

こちらのお酒は辛口でも、甘めな後味が残る特徴がありましたるんるん

札幌には酒造直営の”七番蔵”という居酒屋があるので
こちらで蔵と同じお酒を頂くことができますひらめき

http://r.gnavi.co.jp/h238100/

<小林酒造>
北海道夕張郡栗山町錦3丁目109番
TEL:0123-72-1001
http://www.kitanonishiki.com/index.htm
posted by kaho at 10:16| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道ぶらりん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月07日

初秋の藻岩山♪

アップ速度が遅くなって、ネタの季節がズレズレになってきたぁあせあせ(飛び散る汗)


これは9月下旬に東京から友達S長がやって来たときのもの。

二人で前から行ってみたかった、藻岩山のプラネタリウムへ。

この日はオータムフェスタ開催期間で、公式ガイドブックを提示すると
藻岩山ロープウエー&が割引になってました。

イメージキャラクター もーりす
2012年10月14日 028.jpg

山麓駅からまずは中腹駅までは”ロープウェー”
2012年10月14日 052.jpg

中腹駅から山頂駅までは”もーりすカー”2012年10月14日 040.jpg

2012年10月14日 043.jpg

山頂駅の建物なかにプラネタリウム”スターホール”があります。
上映時間はその日によって変わるので、行く前に中腹駅にある売店に
電話をして上映時間を確かめるのが一番!

入口に券売機2012年10月14日 029.jpg

プラネタリウムクリエーターとして有名な大平貴之プロデュース 
スパープラネタリウム ”メガスター”
2012年10月14日 031.jpg

藻岩山頂でまさに天空を見上げている気分です。
季節により見える星が違うので、時期を変えて何度も楽しめまするんるん

そしてこちらが山頂駅屋上です。


”幸せの鐘”
2012年10月14日 039.jpg

ちょうど熟年のご夫婦が二人で景色を見ていましたが・・・
どうやらここの手すりなどに南京錠をつけて、”離れない”的な意味で
カップルの新名所になっているみたいです揺れるハート
ちなみに南京錠は中腹駅の売店で売ってましたダッシュ(走り出すさま)

2012年10月14日 036.jpg

2012年10月14日 035.jpg

ロープウェーを利用しないで山を登ってくるファミリーもたくさん見かけました。
おにぎりおいしそうだったなぁかわいい


ロープウェー山麓駅のすぐ近くのカフェ

ろいず珈琲館 旧小熊邸
2012年10月14日 054.jpg

ここでのんびりお茶もいいですねぇひらめき

posted by kaho at 15:20| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道ぶらりん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月12日

小樽 街ぶら♪

6月17日(日)

酒蔵見学のあと、小樽の街をブラブラと散歩ハートたち(複数ハート)

寿司屋通りから花園エリアへ

和菓子 小樽新倉屋店内に無料でお茶が飲めるイートインコーナーがあります。
http://www2.niikuraya.com/

私は<大福>、S長は<ベコ餅>を
2012年6月24日 037.jpg


住宅街ヲブラブラしながら、観光客でにぎわう堺町どおりへ

そして、小樽駅に向かうアーケードで以前から興味があったこちら

純喫茶 光

でお茶をすることに。
http://tabelog.com/hokkaido/A0106/A010601/1003940/
2012年6月24日 039.jpg

残念ながら店内はカメラでの撮影禁止だったので写真はなし

店内はランプやウミガメのはく製など歴史を感じさせる調度品がいっぱい

そしてメニューもこれまた懐かしい名前がずらり

私はティーソーダ、S長は濃厚な緑色の「クリームソーダ」をオーダー

私たちのような観光客だけじゃなくて、昔からの常連さんもコーヒーを飲みに来ていました。

店の外には「撮影だけの入店はお断り」のような張り紙がしてあるので
ドアの向こうはどんな感じなんだろう・・・?と通るたびに
想像していたけれど、まさにその想像どおりのお店でしたひらめき

posted by kaho at 13:58| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道ぶらりん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月11日

小樽 北の誉酒造 酒泉館♪

6月17日(日)

伊勢鮨から車で10分くらいのところにある

北の誉酒造 酒泉館(しゅせんかん)

2012年6月24日 026.jpg


試飲はもちろんのこと、<北の誉酒造>の歴史を見ることができます。

創業者 野口吉次郎と妻
2012年6月24日 029.jpg

北海道の形をした陶器
2012年6月24日 028.jpg

お酒造りの過程がジオラマでみることができます2012年6月24日 034.jpg

2012年6月24日 032.jpg

2012年6月24日 033.jpg

たっぷり試飲をさせて頂き、現地でしか販売していないお酒をS長はお土産に購入るんるん

小樽は運河付近だけでなく、こんな見どころもありますよ★


<北の誉酒造 酒泉館>
小樽市奥沢1丁目21番15号
TEL:0134-22-2176 
入館無料
開館時間:9:00a.m.〜5:00p.m.
休館日:1月1、2日
http://syusenkan.kitanohomare.com/

posted by kaho at 14:42| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道ぶらりん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月11日

ニセコ プチ旅行B♪

5月20日(日)

お天気がよくて気持ちの良い朝

ホワイトベアーの番犬(?)きなこの散歩でひらふゲレンデまで
2012年5月27日 136.jpg

ここから見る羊蹄山が大好き揺れるハート
2012年5月27日 139.jpg

ゲレンデにはふきのとうやカタクリの花が咲いていましたかわいい
2012年5月27日 142.jpg

2012年5月27日 141.jpg

散歩の途中、「北海道ミシュラン」で★ひとつ獲得した
レストランkamimuraをのぞいてみました。
http://www.kamimura-niseko.com/index.php?lang=ja
2012年5月27日 135.jpg
冬期営業はゴールデンウィークまでで、夏は7月から営業するそうです。
そしてお店はもうすぐ別の場所にお引っ越しする予定とか。

この時期のニセコはゴールデンウィークまでの営業を終えて夏営業までみなさんひとやすみ。
というわけで、案外ランチを食べるところが限定されます。

高橋牧場 ニセコミルク工房の一角にある

レストラン「プラティーボ PRATIVO」
http://www.milk-kobo.com/prativo/

ニセコのおいしい野菜たちをブッフェ形式で頂くことができますぴかぴか(新しい)

レストランから見る羊蹄山もすてきハートたち(複数ハート)
2012年5月27日 146.jpg

メイン料理を4種類(パスタ2種類・お肉・お魚)の中からチョイスして、
それ以外は好きなだけ食べられますひらめき

私はメインにお肉を選びましたぁわーい(嬉しい顔)
2012年5月27日 147.jpg

ブッフェは野菜といってもグラタンやポテトサラダなどもあってかなりボリューミー
メインがなくてもいいくらいですあせあせ(飛び散る汗)
2012年5月27日 145.jpg

これからがますます野菜がおいしくなる季節

北海道と言えば海の幸というイメージだけど、
北海道野菜のおいしさはバツグンですわーい(嬉しい顔)

<レストランプラティーボ PRATIVO>
http://www.milk-kobo.com/prativo/
posted by kaho at 17:46| 北海道 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 北海道ぶらりん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月09日

ニセコ プチ旅行A♪

ニセコのお泊りはいつもお世話になっている

ペンション ニューホワイトベアー2012年5月27日 121.jpg

ニセコひらふゲレンデの近くです。

2012年5月27日 131.jpg

お部屋にはシャワーやトイレもついて、大人数も利用しやすいように
ロフト式になっていますひらめき2012年5月27日 123.jpg  2012年5月27日 125.jpg


夕ご飯はご家族みんなとバーベキューを楽しみましたハートたち(複数ハート)

さすがにまだまだ寒いニセコですから、サンルームでわーい(嬉しい顔)手(チョキ)

2012年5月27日 128.jpg 

ホワイトアスパラはまさにこの季節の代表食材★
炭火で焼いてたべるとジューシーな甘みが倍増かわいい

2012年5月27日 130.jpg

旬の山菜 うどの天ぷら2012年5月27日 126.jpg

ビールビールもどんどん進んで、すっかりいい気分になっちゃいましたグッド(上向き矢印)

ごちそうさまでしたわーい(嬉しい顔)

<ニセコひらふ ペンションニューホワイトベアー>
http://www.whitebear.ne.jp/




posted by kaho at 09:27| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道ぶらりん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月07日

ニセコ プチ旅行@♪

5月19日(土)〜20日(日) 

1泊でニセコへ

お天気に恵まれて新緑がとってもきれいぴかぴか(新しい)
2012年5月27日 090.jpg

2012年5月27日 091.jpg

お昼は倶知安の定食屋さん ようよう亭

夫くんのお気に入りの店るんるん
私は今回が2回目の訪問ですわーい(嬉しい顔)
2年ほどまえに改装したらしく、前回の時よりお店がきれいになっていましたひらめき


釜飯がおいしいと地元でも評判

私は前回同様 ようてい釜飯セット
2012年5月27日 095.jpg

全ての具材がもりだくさんには入っています揺れるハート
釜の底のおこげがおいしいハートたち(複数ハート)
2012年5月27日 097.jpg

夫くんはかつとじ定食
カリッとした衣と半熟卵とじ状態がとてもおいしそうでしたよんるんるん


お腹も満たされ、時間もあったので羊蹄山のすそ野をぐるっとドライブ車(RV)

2012年5月27日 101.jpg

羊蹄山の登山口のひとつ ひらふ登山口
2012年5月27日 112.jpg2012年5月27日 111.jpg

2012年5月27日 119.jpg













posted by kaho at 16:05| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道ぶらりん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月20日

虎杖浜 たらこ家♪

2月19日(日)

ホテルのチェックアウトは11時なので精算をすませて
その後もラウンジでのんびり〜

実はこのホテルから歩いて5分ほどのところに
ランチを食べにいこうと決めていたのです。

海沿いの道を歩きます。

2012年2月26日 267.jpg


虎杖浜 たらこ家

2012年2月26日 268.jpg


たらこはもちろん、近海で取れた海の幸を扱う水産会社の店舗
こちらで海産物が買えるのはもちろん、食事もできるのです。


2012年2月26日 270.jpg

四人がけテーブルが4つの食事エリア
混み合っていて、席があくまで少し待ちましたダッシュ(走り出すさま)


甘エビの天丼
2012年2月26日 273.jpg


たらこパスタ
麺は生パスタです!

2012年2月26日 275.jpg

オリジナルたらこキャラで記念写真が撮れますカメラ


<虎杖浜 たらこ家>
白老郡白老町字虎杖浜185
TEL:0144-87-3892
店舗営業時間: 9時〜18時
お食事コーナー営業時間:11時〜17時
http://www.kojohama.co.jp/kojo/index.html


posted by kaho at 20:02| 北海道 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 北海道ぶらりん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月18日

虎杖浜温泉 海の別邸 ふる川A♪

2月18日(日)

朝6時前からすでにいい気分(温泉)に浸かってきたS長

部屋に戻ってきた音で目が覚め、おかげで日の出を見逃さずにすみましたわーい(嬉しい顔)手(チョキ)


多少雲があったものの、空がオレンジ色に染まって
太陽晴れがゆっくり姿をあらわして昇っていく様子に感動exclamation

2012年2月26日 210.jpg  2012年2月26日 212.jpg  2012年2月26日 224.jpg

2012年2月26日 228.jpg  2012年2月26日 228.jpg  2012年2月26日 228.jpg

2012年2月26日 234.jpg

2012年2月26日 233.jpg

2012年2月26日 235.jpg

2012年2月26日 237.jpg




日の出もみたし、さて朝風呂に行こうっと・・・と思ったら、
S長もまた入るというので一緒にいい気分(温泉)
朝の温泉は身体が目覚める感じがあってほんとうに気持ちいいるんるん




そして朝食が準備されている食事処へ

朝食 浜辺の朝


伊達産元気野菜のパリパリサラダ



ご飯がすすむおかずが多くて・・
あれもこれも食べたいけれど、そんなに何杯もご飯は食べられないし・・・




松田さんの虎杖浜産プチプチたらこ

2012年2月26日 244.jpg


萩野の野菜とおからで育った産みたて新鮮たまご

2012年2月26日 248.jpg


納豆

2012年2月26日 250.jpg


ほっこり男爵の肉じゃが

2012年2月26日 251.jpg



虎杖浜産の焼き魚orベーコン

私はベーコン

2012年2月26日 252.jpg



白老の山の恵み
原木椎茸のまるごとステーキ

2012年2月26日 247.jpg

2012年2月26日 253.jpg



ご飯 クッタラ湖の天然水で炊いた蘭越産ななつぼし

ちびホタテのおみそ汁



デザートのフルーツはラウンジで

コーヒーや紅茶など飲み物は自由に

2012年2月26日 255.jpg


チェックアウトは11時
時間がたっぷりあるのでラウンジで海をながめながらしばらくのんびりるんるん



外のデッキには瞑想するための場所がありました目

2012年2月26日 258.jpg


もちろんこの季節なので、デッキの出入り口にあたたかいダウンコートが
用意されていて、それを着て外に出られるようになっています。


「足湯」もありますかわいい
最初は寒かったけど、30分くらい足湯に使っていたら汗ばんできましたひらめき

2012年2月26日 259.jpg


ラウンジの居心地がよいので、お客さんがここで過ごす時間がとても長いようです。
そしてとても静かなので、周りが気にならない
海を眺めたり、おしゃべりしたり、本を読んだり・・・

時間がゆっくり流れていくのを実感できる場所ですぴかぴか(新しい)


posted by kaho at 21:12| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道ぶらりん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月17日

虎杖浜温泉 海の別邸 ふる川♪

2月18日(土)

”さえら”での朝食のあと、お昼すぎの電車で1泊のプチ温泉旅

有名な登別温泉ではなくて、その近くの海沿い


虎杖浜温泉 海の別邸 ふる川

2012年2月26日 266.jpg


「虎杖浜」<こじょうはま>と読みます。
この文字を正確に読めたのはデパ地下で
ここの”たらこ”を売っているのをみたとき目

ほんとうに北海道の地名の読み方はわからんあせあせ(飛び散る汗)


というわけで、この地の名物は”たらこ”なのです★
そしてこの時期はたら漁も終わりの頃らしい。

とれたての海の幸とちかくに牛肉で有名な白老があるので
おいしい白老牛も楽しめるのでとっても楽しみ

しかもロケーションと居心地のよさが評判だったので
久しぶりの旅としては申し分ない場所です。


チェックインは2時からと早めなのがうれしいるんるん
できるだけ長く滞在したかったので、1時半くらいにはホテルに到着
登別駅から到着時間にあわせて車でお迎えにきてもらえます。


入り口をはいるとまずはこちらの広々としたラウンジからの景色に感動ぴかぴか(新しい)

2012年2月26日 264.jpg

2012年2月26日 147.jpg

2012年2月26日 154.jpg


目の前の海をひたすら眺めて過ごせるようにソファやいすが
配置されています。



ここで<お抹茶とお菓子>

2012年2月26日 153.jpg


外にもいすやハンモックがあって、季節によっては外で
潮風にあたりながら時間を過ごせます。

2012年2月26日 149.jpg

この季節は寒くてさすがにハンモックでのんびりお昼寝って
わけにはいかないけれどと思うけど、夏だって涼しいのに
外でお昼寝なんてできるのかぁ・・・?

2012年2月26日 152.jpg

2012年2月26日 155.jpg




今回はツインベッド&和室のお部屋を選びました。

2012年2月26日 164.jpg

2012年2月26日 165.jpg



部屋にもこんな大きな窓があって、いすにすわって海を眺められますハートたち(複数ハート)

2012年2月26日 167.jpg

2012年2月26日 174.jpg


このホテルは部屋にテレビTVはありません。




さあさあ、さっそくお風呂いい気分(温泉)

お風呂は残念ながら写真はないけど・・・

とにかく露天の寝湯がすばらしい!!!
横になると視線がまさに水平線と一緒の高さ。
まるで海に浮かんでいるような感じで超リラックス揺れるハート


滞在中、私は3回程温泉につかったけれど、
温泉大好きのS長は私の2倍くらいの回数入ってました(笑)



部屋の冷蔵庫には飲み物が豊富にそろえられていますかわいい

早速お風呂上りにお部屋でシュワっとスパークリングワインを

2012年2月26日 172.jpg


最高!! 気持ちいいぃぃぃexclamation×2

そしてヨガプログラムに参加
身体がほぐれて、身も心ものびのび〜


食事はお食事処で 2012年2月26日 178.jpg


夕食のタイトル  虎杖浜 光の春の訪れ


まずは食前酒

2012年2月26日 180.jpg


先付 春キャベツと筍の子 木の芽和え

2012年2月26日 182.jpg


お造り 前浜産ひらめ ぼたんえび ほたて 虎杖浜産ドナルドサーモン

2012年2月26日 185.jpg



焼物 虎杖浜鱈とタチの包み焼
   白花豆蜜煮 菜の花黄身辛子掛け

2012年2月26日 187.jpg



酢物 白老浜産ホッキ 利休酢漬け
   大根 きゅうり 焼トマト 黄パプリカ

2012年2月26日 188.jpg



台物 白老牛しゃぶしゃぶ
   虎杖浜産原木しいたけ

2012年2月26日 191.jpg



蒸物 寒鱒鳴門巻
   蓮根餅 水菜 南瓜 牛蒡

2012年2月26日 195.jpg

事前に火が通った魚が苦手と伝えてあったので、私にはなんと白老牛のビーフシチュー

2012年2月26日 194.jpg


食事 百合根ご飯 焼うに
止椀 玉子豆腐

2012年2月26日 196.jpg




そして、デザートはラウンジに席を移って・・・

りんごアイス&にんじんプリン

2012年2月26日 200.jpg



夜9時頃からラウンジでは無料のドリンクサービス

囲炉裏に火も入って暖もとれます

2012年2月26日 204.jpg

囲炉裏端では甘酒も

2012年2月26日 202.jpg


今回は貸切風呂付プランで予約したので、
夜10時からヒノキの貸切風呂へ
貸切風呂はもうひとつ岩風呂もあるようです。


そして風呂上りにラウンジで温かいハチミツジンジャーを

窓の外を見ると海は真っ暗で見えないけれど、
お風呂に入る前はなかった漁火がたくさんぴかぴか(新しい)

ホテルの方に聞いたところ、”たら漁”の漁火とのこと。
午後10時〜午前4時頃と時間が限定されているらしいのです。



ぽかぽか温まった体のまま、お部屋でまたのんびり

部屋にはキャンドルが用意されていたので
せっかくなので灯りをつけてみましたぁ

2012年2月26日 209.jpg



このホテルのウリのひとつ
朝日が昇るのをを部屋でみることができるのです
もちろん温泉に浸かりながらや、ラウンジ、寒くさえなければ外のデッキからもわーい(嬉しい顔)手(チョキ)



このときは午前6時頃が日の出時刻
天気も晴れの予報晴れ

早起きしなきゃ・・・ということで、この日はこれでおやすみ・・・です眠い(睡眠)



<虎杖浜温泉 海の別邸 ふる川>

北海道白老郡白老町虎杖浜289-3
http://www.kokorono-resort.com/


posted by kaho at 11:29| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道ぶらりん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。