2008年02月08日

支笏湖 丸駒温泉旅館♪

それでは今日は待望の

支笏湖 丸駒温泉いい気分(温泉)

のレポートですかわいい

交通手段は完全予約制の旅館専用の送迎バス。
私は札幌のバスセンターから乗車。
前日の大雪で飛行機が飛ぶかどうか心配だった友達夫婦は
無事飛行機が飛んで千歳駅からそれぞれ乗車です。

千歳駅でバスの乗車場所を間違えた彼らを待って
多少出発が遅れました・・・あせあせ(飛び散る汗)

まあ、旅の多少のアクシデントはそれはそれで
よい思い出ですexclamation


私達以外に6〜7組くらいのお客様です。
平日、しかも月曜日ですからダッシュ(走り出すさま)

そのうち、中国からの観光客と思われる二人連れが2組いました。


道路は気が付くとある地点からこの”丸駒温泉旅館”の為だけに
できていることがわかりましたー(長音記号1)


旅館につき、お部屋まで案内されて、まず障子戸を開けてみると
こんなすばらしい景色が飛び込んできました目

IMG_2606.JPG


昔から旅番組などでよくみていた温泉いい気分(温泉)
大正4年創業と歴史が長いので、もっと古い旅館を
想像していたのだけれど改築、修繕を繰り返しているようで
思ったよりきれいでしたるんるん


お茶を頂き、友達がもってきた「とらや」の羊羹を
ほおばっていると、もう「氷涛まつり」会場に行く
シャトルバスの時間バス

この”おまつり”は昨日レポートしましたぁ目


体が冷え冷え状態で帰ってきた私達は
まずは急いで温泉へ。

賭け流し100%の内湯と展望露天風呂 

そして有名は湖のほとりにある”天然露天風呂

ここはお湯の熱さを湖水によってうめるというので
よくテレビなどに登場します。
http://www.marukoma.co.jp/frame-spa.htm

ここのお湯はぬるりとしたなんとも温かみのあるお湯です。
湯温度はそんなに高くないはずなのに
部屋にもどったあとがとにかく温かいexclamation×2
3人ともいつまでもポカポカでびっくりひらめき

そしていよいよお食事です。
お部屋で頂きます。

その前に今回ちょっとした”お祝いごと”があって
お風呂あがりに・・・と彼らが持ってきた
スパークリングワインです。

IMG_2627.JPG

飲もうと思っていたら、あっと言う間にお食事タイムで
食事の最初に頂きました!

おめでとうexclamation×2

今日のお品書きはこちらです
IMG_2628.JPG


IMG_2630.JPG

日本酒・焼酎・ハスカップワインのどれかを最初に頂くことが
できます。
3人とも北海道らしいものということで”ハスカップワイン”を
チョイス。

IMG_2633.JPG IMG_2631.JPG

IMG_2634.JPG IMG_2635.JPG

支笏湖でとれた”ひめマス”のマリネ 
IMG_2637.JPG
アイヌ語で”チップ”と言うそうです。

IMG_2636.JPG IMG_2638.JPG

最後の〆はお寿司でするんるん
IMG_2639.JPG
これに赤だしがつきます。

デザートももちろんありました。

どのお料理もおいしく、
量も多すぎず、少なすぎずちょうどよかったですかわいい

途中、冷酒も追加オーダーして、おしゃべりしながら
楽しい夕食タイムでした。

温泉の夜は案外早く寝てしまうもの。

といっても温泉で体の血液循環がよくなったのか
単純に暖房が暖かすぎたのがお布団に入ってから
結構暑かった・・・


朝はやっぱり温泉に入らないとねぇ・・・と
7時半には起床。

カーテンと障子戸を開けてみるとこんなすてきな景色が

IMG_2641.JPG


そして、夕べあまりの寒さに行けなかった内湯から
30mくらいはなれた湖の湖畔にある”天然露天風呂”に
凍えるのを覚悟で入ってみました。

なぜ”凍る”のか?

それは天然温泉で、源泉温度がもともと50度にいかない
温泉ですから、外の気温がマイナス10度をこえているような
状況で、熱いはずがありません。
湯温は33〜36度くらいと内湯に張り紙がしてありましたけど
もっと低いかも・・・
温泉につかってても寒くてたまらんあせあせ(飛び散る汗)

といって、上がったらもっと寒いバッド(下向き矢印)

ひやぁぁぁ〜と叫びながら友達とふたりガウンがわりの
浴衣をひっかけて直ちに退散です(笑)

でもこれで念願の温泉も入れたので満足満足揺れるハート

お風呂から帰ってきたら太陽がさっきよりさらに昇っていました晴れ

IMG_2646.JPG


朝食はレストランでもバイキングでした。
まあそれはそれでねダッシュ(走り出すさま)


のんびり朝から温泉に浸かっていたのもあって
朝食後は札幌に向かう10時発の旅館のバスに乗る為に
アタフタと荷造り。

あっと言う間の1泊温泉旅行でした。

でも3人で温泉旅行なんてはじめてだったし
たくさんおしゃべりして、とってもリフレッシュしましたかわいい

さてさて、その日札幌泊まりの友達と駅前で別れ
なんと私は午後から会社に出社したのです・・・あせあせ(飛び散る汗)

といっても、また夕ご飯を一緒に食べるために
数時間後に会う約束をしてねexclamation×2


<湖畔の宿 支笏湖 丸駒温泉旅館>
http://www.marukoma.co.jp/


↓↓↓ランキングに参加していま〜すぴかぴか(新しい)
人気blogランキングへ
ランキング2.bmp






















posted by kaho at 23:56| ☁| Comment(6) | TrackBack(1) | 北海道ぶらりん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
丸駒一度行ってみたいです。
お友達との語らい楽しそうですね。
お祝い事に乾杯!
Posted by ゆおじ at 2008年02月09日 09:08
丸駒温泉の露天風呂は、寒かったでしょ。お湯も温いと思います。夏以外は厳しいかもしれませんよね。景色は良いですが。

丸駒の手前に「伊藤温泉」という旅館があります(冬季休業ですが・・・・)。なので、決して丸駒温泉だけのための道路ではありませんよ。ご安心を。でも、実際は、丸駒のほうがメジャーですので、そう思っても無理ないですよねー。伊藤温泉への入り口は、知っている人しか判らないくらいアッサリしてますよ。夏になったら、再訪してみると良いかも・・・。
Posted by じゅん at 2008年02月11日 16:19
ゆおじさん>

こんばんは!
おっと、ゆおじさんもまだ未経験の温泉でしたか・・・。
めぐってもめぐっても、まだまだ数多くの温泉が待っていますね♪
Posted by kaho at 2008年02月11日 21:23
じゅんさん>

こんばんは!

丸駒温泉の天然露天風呂はきびしい寒さとの
闘いでした(爆)
でも、温泉の入り口にちゃんと「現在の湯温は33〜36度でぬるいので・・・」と
注意書きが出ていました。
なので私達のような物好きはそんなに
いなかったとは思います(笑)

「いとう温泉」の看板は見かけました。
ただじゅんさんのおっしゃるとおり
どこに建物があるのかぜんぜんわからなかったので
丸駒温泉だけの道路だと思ってしまいました(汗)

Posted by kaho at 2008年02月11日 21:29
はじめまして。私も東京から札幌への転勤者(2.5年)で、
グルメ情報を参考にさせていただく為に、
よくよく覗かせて頂いておりました〜

ちょうどこの連休で私も丸駒に行ってきたので、コメントさせて頂きますね。

連休の中日に行ったのですが、氷濤まつりもピークだったようで、湖畔周辺の道路は、大大大大渋滞!
3時間も動かず、旅館に辿り着くのがやっとだったので、
あいにく支笏湖には立ち寄れませんでした。。。

平日行ったのは大正解ですね。
写真がとっても綺麗で、本当にうらやましいです!

露天は寒すぎて私も無理でしたね〜。それと、行くまでの通路から、男性のお風呂が見えてしまうのも、ちょっとゲンナリでしたぁ(汗)


Posted by MP at 2008年02月12日 21:53
MPさん>

いつもご覧頂きありがとうございます♪

それにしてもこの3連休、支笏湖周辺は
そんなに混雑していたのですねぇ!
3時間も動かない渋滞なんて(驚)
たしかにあの周辺は道路が狭くて
一度渋滞したら大変そうですもんね。

せっかくの氷涛まつりがみられなくて
残念でした!

丸駒温泉の天然露天風呂は冬にあえて
入る人はほとんどいないそうです・・・(笑)
たしかに女性用の露天風呂に行く途中
男性の露天風呂を眼下にみながらですもんね(爆)

展望露天風呂のほうが景色も良く見えたし
お湯も熱くて気持ちがよかったぁ★

これからもこんな調子で更新していきますので
よろしくです!
Posted by kaho at 2008年02月13日 22:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

くちこみブログ集(国内旅行): 丸駒温泉旅館〔北海道〕 by Good↑or Bad↓
Excerpt: 「丸駒温泉旅館〔北海道〕」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿して..
Weblog: くちこみブログ集(国内旅行)(投稿募集中)by Good↑or Bad↓
Tracked: 2008-03-14 09:56
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。