2014年12月07日

秋のドイツ旅♪E

ドイツ滞在6日目
ローテンブルグ⇒デュッセルドルフ


レストランが評判のホテルなので朝食も楽しみにしていました。
こじんまりとしたレストランはあちこちの国からやってきた宿泊客でいっぱい。


今まで泊まったホテルはどこも朝食が充実。
そして、ここも予想どおりハム、ソーセージ、チーズなど種類がたくさんあって
パンもとてもおいしかったぁ

2014年携帯写真 1817.jpg

4人でゆったりと朝食タイム

レストランには中世の戦争場面のジオラマが展示されていました。
なにか有名な戦いの場面・・・??
2014年携帯写真 1820.jpg  2014年携帯写真 1821.jpg

11時チェックアウトまでのんびり街散策 
お土産も買いたいし〜


前日の夕方から天気がよくなり、この日も青空が広がっていました
2014年携帯写真 1830.jpg
やっぱり太陽の日差しがあると建物や景色がさらに素敵に見えます!

朝のブルク公園
2014年携帯写真 1824.jpg

街で一番古い館を利用した居酒屋 ツア・ヘル 地獄亭
2014年携帯写真 1827.jpg


2014年携帯写真 1828.jpg  2014年携帯写真 1831.jpg  2014年携帯写真 1832.jpg

2014年携帯写真 1838.jpg  2014年携帯写真 1839.jpg  2014年携帯写真 1840.jpg


そして、これを食べてみたかったのです!

シューネバル <雪の球>

シュネーバル専門店やパン屋さんで売っています。
2014年ドイツデジカメ 207.jpg

2014年ドイツデジカメ 208.jpg

丸い球状の型に紐状の生地を入れて揚げたドーナッツのようなお菓子
2014年携帯写真 1731.jpg

プレーンはお砂糖がたっぷりかかっています。
そのほかにチョコレート、コーヒーなどでコーティングされたものも。

結構大きいのでおやつというより、お昼ごはんになっちゃう感じです。
移動の電車のなかでおやつに食べようとミニサイズがあったので、
そちらを購入しました。



甥っ子と姪っ子にはドイツの有名は<信号のキャラクター>アンペルマングッズを購入
http://ampelmann.co.jp/

フランケンワインを買いたいという弟とワイン屋さんへ

お土産用のお手頃な金額のものから、厳選されたブドウで醸造したものまで
美しく陳列されています。

2014年携帯写真 1844.jpg

2014年携帯写真 1846.jpg

ワインの他にかなりアルコール度が高いシュナップス
2014年携帯写真 1843.jpg

シュナップスは量り売りもしています。
2014年携帯写真 1842.jpg

お店オススメのフランケンワインをお土産に一本購入した弟です!2014年携帯写真 1847.jpg



ローテンブルグと言えばここ!といっても過言ではないくらい有名なお店

ケーテ・ヴォールファールト

お店の前には目印の赤い車
2014年携帯写真 1854.jpg

ここには1年中クリスマス♪

2014年携帯写真 1856.jpg


ショップの中は中二階があったり、案外広くて、じっくり見ていたらあっという間に
数時間経ってしまいそうなので、目についたかわいいオーナメントとキャンドルを
数点購入。
2014年携帯写真 1857.jpg

2014年携帯写真 1859.jpg



2014年携帯写真 1860.jpg

マルクト広場に戻るとMママと弟がテラスのんびりお茶してる姿が・・・

2014年携帯写真 1864.jpg

Mママはお茶だけど、弟はすでにビールタイム(笑)

じゃ、私も!!わーい(嬉しい顔)
2014年携帯写真 1867.jpg


Mはまだクリスマスショップでお土産物色中ってことで、三人で午前中の太陽の日差しを
浴びながらくつろいでいると、そこに1台のワーゲンが到着。
中から、なんと花婿と花嫁が出てきました。
2014年携帯写真 1879.jpg
ドイツでは基本的に市庁舎で結婚式を挙げるそうです。
シンプルな衣装はそういうことなのねぇ・・・と納得!


アッという間に11時近くになり、大慌てでホテルをチェックアウト。
2014年携帯写真 1893.jpg

ホテル近くで”猫ちゃん”発見!2014年携帯写真 1881.jpg

2014年携帯写真 1882.jpg

タクシーを呼んでもらい、駅まで移動。

ローテンブルグ駅前
2014年携帯写真 1900.jpg  2014年携帯写真 1901.jpg  

駅構内はかなり殺風景な感じ
2014年携帯写真 1908.jpg  2014年携帯写真 1906.jpg

電車の時間まではまだ少し余裕があったので、駅前のスーパーを覗いてみました。
2014年携帯写真 1905.jpg

みごとに陳列されたマギー商品
2014年携帯写真 1902.jpg

そして、友達Kちゃんから頼まれていたハリボーのグミもめちゃたくさん種類が陳列
定番の”ゴールデンベア”といろいろな種類がミックスされたものを購入。
日頃グミなんてまったく食べないのでKちゃんに聞くまでグミがドイツ生まれだと知りませんでした。
もちろんハリボーのグミは日本でも買えるのだけれど、やっぱり本場でね!


ミュンヘン滞在中は自分のブーツしか買わなかったので
ローテンブルグではけっこうお土産も購入できました。



さて、この日はローテンブルグからデュッセルドルフまでの電車の旅

ローテンブルグ⇒シュタイナッハ⇒ヴュルツブルグ⇒デュッセルドルフ

ローテンブルグから電車に乗ってすぐに<シュネーバル>を食べてみました。
2014年携帯写真 1909.jpg

やっぱりミニサイズでよかった!
通常サイズだったらちょっと飽きちゃう味かな・・・(^_^;)

2014年携帯写真 1914.jpg

シュタイナッハからヴュルツブルグまでは結構込み合っていて座れず・・・


2014年携帯写真 1924.jpg
ヴュルツブルグからはICEに乗り換えです。
乗り換え時間は20分ほどあったので、ホームでぶらぶら。

2014年携帯写真 1919.jpg


真正面の斜面にはブドウ畑が広がっています★
さすがフランケンワインの有名な産地です!
2014年携帯写真 1926.jpg

ホームの自販機で<ミカド>(日本商品名:ポッキー)を購入。
2014年携帯写真 1922.jpg

予定時刻より数分遅れで列車が到着
2014年携帯写真 1918.jpg

ICやICEは席の予約できます。
早期予約割引があるので2ヶ月前にデュッセルドルフのAちゃんに予約してもらっていました。
ローテンブルグ〜デュッセルドルフ(指定席含む)で12,000円くらいでした。

20141207_152921.jpg

日本の指定席とは違い、予約した人が乗り込むまでは誰でも自由に座ってもよいそうです。
この時も他の人が座っていたので、予約チケットをみせて席を空けてもらいました。

窓枠のうえにちゃんと予約席<ヴュルツブルグ〜デュッセルドルフ>と表示してありました。

乗車してまもなく車掌が検札にやってきましたよ。

ヴュルツブルグで列車を待っているあいだに軽いランチを調達
もちろんおともには”ビール”
2014年携帯写真 1940.jpg

フランクフルトやケルンなどを通過し、一路今回の旅の拠点 デュッセルドルフへ
2014年携帯写真 1941.jpg


デュッセルドルフ中央駅からSバーンでMの弟 Yくんの家があるKaiserswertherに午後5時頃到着
2014年携帯写真 1942.jpg

そして、MとMママはYくんのおうちへ、我等はまた初日にお世話になった駅から歩いて5分ほどのホテルへ


ホテルに戻ると、笑顔がかわいいママが迎えてくれました。
IMG_20571597955085.jpeg

「ただいまぁ〜」

「ミュンヘンではビールをいっぱい飲んできたの??」と聞かれ
「もちろん!ほらこのおなか」と答える弟です(^_^;)


これから2泊は中庭から出入りする広くて使い勝手のよいお部屋です。
2014年携帯写真 1972.jpg  2014年携帯写真 1946.jpg  2014年携帯写真 1945.jpg 


ひと休みしたところで夕食の時間

今晩は楽しみにしてたYくんのお店 
地元のお客様に愛されている日本食レストラン『4 Seasons』で夕ご飯
http://www.4seasonskaiserswerth.com/

http://www.4seasonskaiserswerth.de/

2014年携帯写真 1948.jpg

もともとカウンターだけでスタートしたお店も、今では拡張して広くなりました。
2014年携帯写真 1950.jpg


ドイツに来てから、ほぼ毎日ドイツ料理を食べていたけれど、まったく飽きることなく
おいしいなぁと思って食べていました。
でも、やはり和食を食べると「待ってましたぁexclamation」と体が喜んでいるのがわかります。

2014年携帯写真 1951.jpg

私は苦手なので食べなかったけれど、サーモンのお刺身はとってもおいしくて
みんなに大好評揺れるハート
2014年携帯写真 1957.jpg

人気メニューのてんぷら
2014年携帯写真 1963.jpg

ホタテの串焼き 枝豆
2014年携帯写真 1960.jpg

Aちゃんが教えてくれたのだけれど、ドイツの人たちの枝豆の食べ方がおかしいって。
日本人はそんなに強く外皮をかまないで「ポン!」と口のなかにうまくお豆を出すことができますが、
彼らはものすごい力で外皮を歯と唇でしごいていました(笑)
枝豆の外皮って結構毛がチクチクするのに、唇に刺さらないのだろうか???


サラダ
2014年携帯写真 1958.jpg

握り寿司
2014年携帯写真 1966.jpg


気が付けば満席♪

実はこの日も私たちの隣のテーブルにテクノミュージックの人気バンド”クラフトワーク”の
ひとりが数人で食事に来ていました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%95%E3%83%88%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%AF

2014年携帯写真 1955.jpg

といってもまったく聞いたことがないバンド・・・
ただ日本に帰ってきてから、英会話の先生に話したら「Unbelievable!!」の連発ひらめき
そのバンドのファンでコンサートも行ったことがあるそうです。
先生に「で、そのバンドのだれが来ていたの?」と聞かれたけれど・・・「I do't know」です(^_^;)


2014年携帯写真 1964.jpg

私たちは途中からワインを頂きましたが、海外で人気の日本酒”獺祭”など
日本酒の種類も結構ありました。


ちなみにランチは”うどん”が一番人気だそうです★


今や<和食>はユネスコの”世界無形文化遺産”ぴかぴか(新しい)
ヨーロッパでも人気の食文化なのだというのがよくわかりました!

デュッセルドルフは日本の商社が多いので、ドイツの中でも特に日本人が多い都市。
市街地には和食レストランはいくつもあるけれど、このKaiserswertherは市街地から
少し距離のある住宅街。

そんな場所にあるので隠れ家的なお店としての利用も多いらしい。
今やドイツは日本のサッカー選手が多く集まる国。
このちょっと離れた街にある『4 Seasons』にも日本の選手が
来たことがあるそうですよ。

http://frakonnex.com/archive/376/#.VIAFTDGsWf8

2014年携帯写真 1970.jpg

日本人が外国でお店や会社を経営していくには、私なんかにはわからない
苦労が山ほどあるのだと思います。
でも、こんなにみんなに愛されている『4 Seasons』なので、これからもずっと
ドイツのみなさんにひいきにしてもらって、おいしい日本食を食べてもらえたらなぁって
心から思いました。
2014年携帯写真 1969.jpg
Yくん、Aちゃん、がんばれ〜♪
posted by kaho at 15:20| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 地球ぶらりん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。