2014年02月23日

冬の京都旅♪D

1月18日(土)

京都駅からJR山陰本線で南丹市 胡麻へ

お友達のYさん&Kちゃんの家訪問るんるん

その前にこちらも楽しみにしていた彼らのお店<ピッコロモンド・ヤマダ 胡麻店>
での夕御飯揺れるハート
http://www.pyamada.jp/goma/

レストランはなんと”トレーラーハウス”目

中は予想以上に広々  大きな1枚板のすてきなテーブル
2014年1月26日 116.jpg


腕をふるってくれたのは新(あたらし)シェフ

私たちのために特別メニューを考えて下さいましたぁグッド(上向き矢印)



食材や料理にあわせていろいろな種類のごま油を駆使


京都北部は日本海に面しているので、おいしい海の幸が豊富に手に入るようです

2014年1月26日 120.jpg

2014年1月26日 122.jpg

2014年1月26日 123.jpg

2014年1月26日 124.jpg


なんと高級食材”若狭ぐじ”(甘鯛)とからすみのパスタぴかぴか(新しい)
2014年1月26日 127.jpg
”ぐじ”の硬いウロコはサクサクに揚げてひらめき
 とっても美味しかったぁ

そしてトレーラーハウスの外にある石窯で焼いたピザ2014年1月26日 130.jpg

ごま油屋さんならではのイチオシメニュー

ピッツア・ヤマダ<モッツァレラ・ゴルゴンゾーラ・胡麻・松の実・蜂蜜>
2014年1月26日 134.jpg
ゴマとチーズの融合 やみつきになる美味しさ

マルゲリータ シンプルにおいしい2014年1月26日 128.jpg

丹波地鶏のグリル
香ばしい皮とジューシーなお肉 パクパク頂いちゃいましたわーい(嬉しい顔)
2014年1月26日 136.jpg

ゴマをふんだんに使ったドルチェ2014年1月26日 138.jpg


スペシャルディナー、ごちそうさまでした

新シェフ、また北海道でわーい(嬉しい顔)手(チョキ)


<ピッコロモンド・ヤマダ 胡麻店>
http://www.pyamada.jp/goma/index.php
http://tabelog.com/kyoto/A2608/A260803/26019954/

<ピッコロモンド・ヤマダ>
http://www.pyamada.jp/


















posted by kaho at 20:34| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本ぶらりん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月16日

冬の京都旅♪C

1月18日(土)

今回泊まったホテルは<ヴィアイン京都室町>というビジネスホテル
リーズナブルなお値段で清潔なお部屋でしたるんるん
http://kyoto.viainn.com/

市営地下鉄 四条烏丸駅から徒歩3分くらい
そして京都の足といえば<バス>
四条烏丸の交差点からも近くてバスの便もとてもよかったです。


この日は日中は京都めぐりわーい(嬉しい顔)

10時頃にホテルを出て、まずはバスで晴明神社

言わずと知れた”陰陽師”の安倍晴明公をお祀りする神社
http://www.seimeijinja.jp/
2014年1月26日 083.jpg

2014年1月26日 085.jpg  2014年1月26日 089.jpg

Tちゃんは2度目
私は初めて

シンプルで凛とした雰囲気の神社でした。
2014年1月26日 087.jpg


2014年最初のおみくじをひいてみたぁ・・・

Tちゃんは大吉揺れるハート  私は末吉ダッシュ(走り出すさま)

安倍晴明公の力をかりて「勝負に勝つ!」ということで【勝守り】を旦那くんに購入



ここからまたバスに乗り、次は金閣寺

銀閣寺は今まで何度も訪れたけど、ここは中学の修学旅行以来(^_^;)


冬にしか見られない”雪の金閣寺”を期待したものの、この日は晴れ晴れ
残念ながら雪景色の金閣寺はまた次の機会のお楽しみ

2014年1月26日 093.jpg


それにしても中学生の頃の記憶はまったくなし・・・って当たり前か
何十年前のことですから((+_+))


池を挟んで遠くから見ているときはまだそうでもなかったけれど
近くに行ってみると・・・こんなに金ぴかだったんだぁあせあせ(飛び散る汗)
2014年1月26日 099.jpg

やっぱり池、周りの木々、庭などすべてがそろって
はじめてあの金色に輝く建物が美しく見えるのねぇ。

さすがにたくさんの観光客でにぎわっていました。



お庭を一周して午前中のおやつ 定番のみたらしだんご
焼きたてほかほかるんるん
2014年1月26日 103.jpg



この段階でまだ11時くらいだったので、そのままタクシーで20分ほどの妙心寺へ
今は「2014年冬の京の旅 非公開文化財特別公開」やっています。
http://www.kyokanko.or.jp/huyu2013/huyutabi13_01.html

2014年1月26日 104.jpg

「法堂・天井の雲龍図、国宝の梵鐘、浴室(明智風呂)」が説明つきで拝観可能。

天井一面に【狩野探幽】作の大きな雲龍図<八方睨みの龍>が!

見る場所によって、天に上る昇り龍に見えたり、
天から舞い降りてくる降り龍にもみえるという不思議な絵 
魂があるようなリアルな龍 かっこいい!

2014年1月26日 106.jpg

2014年1月26日 107.jpg

2014年1月26日 108.jpg


妙心寺からは嵐電に乗って、四条烏丸方面まで戻りました。
2014年1月26日 109.jpg

2014年1月26日 110.jpg


お昼もすぎてお腹がかなり空いていた私たちは、そのまま錦市場へ
http://www.kyoto-nishiki.or.jp/

ぶらぶらしながらつまみ食い

おいしい子持イカの甘辛煮を店頭で食べながら、そこのお母さんに
うどん屋さんを教えてもらいました。

冨美家
http://www.kyoto-fumiya.co.jp/2014年1月26日 111.jpg


錦市場を横切る堺町通りにある 湯葉のお店
京湯葉 千丸屋
http://www.senmaruya.co.jp/

2014年1月26日 113.jpg

イートインコーナーがあるおせんべい屋さん 寺子屋本舗
http://www.kyoto-nishiki.or.jp/stores/terakoyahompo/index.html
2014年1月26日 114.jpg


お腹も十分満たされて、あとはホテルに預けてある荷物を受け取り
JRで丹波方面に向かうだけ。

そうそう、ホテルに戻る途中に器好きのTちゃんが小さな看板を偶然みつけて
ビルの2階のお店に入ってみると、そこはとても素敵な器屋さんぴかぴか(新しい)
器や 彩々
http://www.saisai-utsuwa.com/

充実した1日京都巡りでした。

8
posted by kaho at 13:47| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本ぶらりん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月09日

冬の京都旅♪B

1月17日(金)

<草喰なかひがし>で美味しい京料理を堪能したあとはワインバーへ

Deux Cochons (ドゥ コション)

ホテル近くにワインが飲めるところはないかな・・・と
出発前にネットで検索していて、たまたま見つけたお店

行ってみると想像どおり

入口は全面ガラスの引き戸なので、お店の中が外からもよく見えて
一見さんの私たちも入りやすかったですかわいい

カウンターとテーブル数席のこじんまりとした店内
とても落ち着く雰囲気2014年1月26日 079.jpg

向かう途中に電話をしたときは満席だったけれど、
到着したときにちょうどテーブル席が空いたのでラッキー

お腹はもう十分だったので2014年1月26日 078.jpg
グラスワインを1杯づつ
2014年1月26日 081.jpg

ご夫婦でワイナリーを廻って集めたというオーガニックワインが楽しめる
温かい雰囲気の素敵なお店でしたるんるん

<Deux Cochons (ドゥ コション)>
http://tabelog.com/kyoto/A2602/A260201/26005932/

posted by kaho at 11:31| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本ぶらりん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月08日

冬の京都旅♪A

1月17日(金) 

草喰なかひがし

以前から一度行ってみたいと思っていた京都の有名なお店

旬の食材はもちろん、京野菜、山菜、山野草など
目で舌で自然そのものを楽しむ京料理が頂けるのです



<なかなか予約が取れない>ことで有名なこちらのお店

行くたびに次回の予約をいれるというYさん&Kちゃん夫妻が
もともと予約してあった日にあわせて私たちが京都に乗り込みましたひらめき


銀閣寺道 趣のある店構え

2014年1月26日 049.jpg

6時半少し前に到着

私たち二人がカウンター席一番のりでした。
どうやら彼らには定番の席があるようで・・・その席に案内されましたるんるん

<予約が取れない人気店>=<敷居が高い>と思っていたけれど、
二人が到着するまでの間、ご主人が気さくに話しかけてくれました。

2014年1月26日 051.jpg

おっと、うわさの”おくどさん”(かまど)を発見!


そして、四人がそろったところで、待ちに待ったお食事。

昨年10月の千歳以来の再会です。
まずはビールで乾杯

お料理はもちろん、そのお料理をさらにひきたてる器にも目がいきます。

2014年1月26日 052.jpg

午年ということで”絵馬”が蓋になっていました
2014年1月26日 053.jpg

2014年1月26日 054.jpg

”お米”から”ご飯”にかわる瞬間を頂く・・・
出されたらすぐに口に運ばないと、その瞬間を逃してしまいます  
2014年1月26日 056.jpg


2014年1月26日 058.jpg


ご主人のおすすめワイン
2014年1月26日 060.jpg

2014年1月26日 062.jpg

2014年1月26日 065.jpg

2014年1月26日 066.jpg

2014年1月26日 067.jpg

2014年1月26日 069.jpg

”おくどさん”で炊いてる途中で一口頂いたご飯がしっかり炊きあがりましたかわいい
2014年1月26日 073.jpg

ご飯のおかず
2014年1月26日 070.jpg

そして丁寧に炭火で炙られた定番のめざし
2014年1月26日 072.jpg

おしゃべりしながらおいしい料理を頂くという至福の時間はあっという間に流れていきます。

水菓子
2014年1月26日 075.jpg

お茶がとても美味しいexclamation

2014年1月26日 076.jpg


ご主人が途中あたりからお腹の具合を聞いて次のお料理を出してくれるのです。
そういう心遣いが<さすが!>です揺れるハート


そして、ダジャレ好きなご主人はお料理を出すときに必ずなにか一言
「ぼそっ」とつぶやきます(笑)

これがまた和むのです。

自然を楽しむには<作る人>も<食べる人>も自然体で・・・ねわーい(嬉しい顔)

次回はいつかわからないけれど、ぜひまた違う季節に訪れたいお店ですハートたち(複数ハート)

<草喰なかひがし>
http://tabelog.com/kyoto/A2603/A260302/26001800/






posted by kaho at 10:08| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本ぶらりん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。